BPD家族会は、BPDについて家族どうしで情報交換や勉強を行う場です。 精神科医による講演会等も行っています。

2020年 「スペシャルゲスト講演会・質疑応答&定例会」コース8回 年間開催日

スペシャルゲスト講演会 時間 14:00〜17:00
定例会                         時間 17:10〜18:00
*スペシャル講座と定例会がセットとなります*
10 回連続講座 参加費 6万円【初回参加費終了】
8回 連続講座  参加費 52.000円【分割払いあり】
1回のみ          参加費  6、500円

1月 家族会お休み

2月23日(日曜日・祝日) コロナウィルスの影響を考慮し中止
後藤健治先生(沖縄県リハビリテーションセンター病院)
web講座担当講師の先生でもいらっしゃいます。
とても難しいと言われている発達障害・bpdなど衝動性の治療に
長けていらっしゃいます。非常に具体的な対処法はご家族からも
大好評です。また、薬の処方も症状に応じて処方しておられ
副作用に再診の注意を払いながら対応しておられる先生です。
このような内容のお話を定期的に聴講されたい方はぜひ
web講座をお申し込みください。

3月20日(金曜日・祝日)  *コロナの影響により延期*
牛島定信先生  ほずみひもろぎクリニック
DSM3診断基準作成に携わったドクターです。
bpdについて
様々なパーソナリティ障害について
発達障害について
引きこもりについて
様々な精神疾病に関する質疑に応答していただけます!

4月29日(水曜日・祝日)
松本ちひろ先生 日本精神神経学会 
*2019年に第11回改訂となった国際疾病分類
(世界診断基準)ICD11の改訂に携わった先生です!
 bpd診断が変更しているので最新の理解が得られます!

5月 交渉中(ゴールデンウィーク中予定)

6月  (土・日曜日検討中)
当事者とそのパートナーによる体験談 交渉中
WEBデザイン・数々の著書出版とテレビ出演)

7月日(祝日)相談中
牛島定信先生 ほずみひもろぎクリニック
アメリカの診断基準DSM3に携わった先生です。
数少ないパーソナリティ障害の専門家育成に携わってきた先生です!

8月 家族会お休み

9月21日(月曜日・祝日)
松本俊彦先生 国立精神・神経医療研究所精神保健研究所
       薬物依存研究部 部長
様々な依存に対するご指導をいただけます。自傷・薬物・薬
性・ギャンブル・お金・ネット・暴力・暴言に関する対処法を
具体的にアドバイスをいだけます。

10月 (土・日曜日交渉中)
林直樹先生  帝京大学病院 教授
現在日本で唯一のパーソナリティ障害の現役研修者です。
毎年新しい情報をご提供していただいています。

11月3日(火曜日・祝日)
伊藤絵美先生 アスク・ヒューマン・ケア
       洗足ストレスコーピング・サポートオフィス所長
国際スキーマ療法協会認定 上級スキーマセラピスト
公認心理士・社会学博士・臨床心理士・精神保健福祉士
bpdやうつ病に大変有効とされているスキーマー療法のプロフェッショナルです!スキーマについてじっくり学ぶ機会となります。

12月6日(日曜日)スペシャルトークライブ
遊佐安一郎先生 長谷川メンタルヘルス研究所 所長
対応力向上のための講師として毎年担当していただいています。
アメリカの技法を日本に導入された方でもあります。
当事者とご家族により添い続ける尊敬できる先生です。

松本俊彦先生  国立精神・神経医療研究所精神保健研究所
        薬物依存研究部 部長
現在、薬物の問題報道が頻発しています。
メディアや取材や講演依頼で多忙な日々を過ごして
おられる先生です。厚労省とのつながりもあり、国際レベルで
活動しておられる先生です。薬物やその他のアディクションと
いう難しいテーマ研究に長年携わり、現在必要とされて
いる問題対策に携るドクターです。

伊藤順一郎先生 特定非営利活動法人地域精神保健福祉機構代表
        元国立精神・神経センター精神保健研究所社会
        ふっき相談部部長
        長年、家族と当事者に寄り添いリカバリーに
        力を入れ国レベルで関わってこられた先生
        です。
植村太郎先生  神戸労災病院 部長
        患者と家族や関係する重要人物を交えて
        対話による治療法オープンダイアローグを
        日本の医療にと入れることに力を注いでおられ
        ます。家族を度外視してしまう日本の医療に
        このような治療法が取り入れられることを
        切に願います。植村先生は日本家族療法学会
        の評議員も担当しておられます。

参加条件: 当家族会は会員申し込みはしていません。
      どなたでも自由にご参加いただけます。
      
申し込み対象者 :家族・パートナー・親戚・友人・会社の同僚・弁護士・教師
         専門家
    
注意点:  講座終了後の定例会にご参加いただくこと。
      *体調が悪かったり、緊急な用事がある場合は退室いただけます。

*参加ルール事項(必ずお読みください)*

(自助グループとは)
自助グループとは何らかの障害・困難や問題、悩みを抱えた人が
同様な問題を抱えている個人やご家族がつながり、
専門家無しで力をつけて育ててゆくことが本来の目的となります。
最近、講座・トレーニング&質疑応答が終了した時点で
帰ってしまうという傾向が見受けられるようになりました。
本来の定例会の目的と逸するものとなります。そのため、本来の
当家族会も定例会の目的を1から見直し、ご家族の皆様にも今一度
自助グループの目的を見直していただいてご参加いただければと思っています。

また、専門家や先生方にもお願い致します。
講師依頼・スキルトレーニング依頼の営業目的でご参加することをお控えください。
家族との交流は一切なく、講師のみ近づいて名刺交換などの交渉行為を
ご家族の面前でマナーの欠けた行為にとても心が痛みました。
衝動性に関する疾病やbpdや発達障害についてより理解を深めたいと希望して
おられる方、現在のお困りになっているご家族の支援に心から寄り添い、
支援協力をしていただけるご専門家のご参加を心よりお待ちしています。

  
申込アドレス 事務局 bpdfajimu@yahoo.co.jp
*事務局のスタッフは女性2名で対応しており、奥野は基本対応しておりません。
奥野個人に相談されたい方はbpd_chair@yahoo.co.jpまでご連絡ください*

皆様のご参加お待ちしています!
bpd家族会代表 奥野栄子

カウンセリングアドレス・その他のご相談に関するメールアドレス
bpd_chair@yahoo.co.jp

事務局 講演会・ワークショップ・定例会申込み受付メールアドレス
bpdfajimu@yahoo.co.jp