定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物こころのりんしょう à·la·carteバックナンバー > 第25巻03号

季刊

こころのりんしょう à·la·carte 第25巻03号

2006年09月

《今回の特集:不安障害》
パニック障害、広場恐怖、強迫性障害などに代表される不安障害の症状や原因、治療法などについて、Q&A形式でわかりやすく解説。また、実際の臨床で薬物処方がどう行われ、認知行動療法、森田療法、精神分析的精神療法などの心理的アプローチがどのように実施されているのか、などについて詳しく解説する。

ISBN:978-4-7911-6043-3



【特集】不安障害
  • 特集にあたって
    中村敬
第1部 不安障害 Q&A集
Q1不安とは,何なのでしょうか?
Q2. どうして人は不安になるのでしょうか?
Q3. 不安が続くとどうなってしまいますか?
Q4. 不安と恐怖とはどのように異なるのでしょうか?
Q5. 通常の不安と不安障害とはどこで区別されるのでしょうか?
Q6. 不安障害という診断名がつく以前は,どのような診断名が使われていたのですか?
Q7. 不安障害の原因とは何でしょうか?
Q8. 不安障害はどんなことがきっかけでなるのでしょうか?
Q9. 不安障害は現代社会や生活環境と関係があるのでしょうか?
Q10. 不安障害とうつ病は関連があるのですか?
Q11. 不安障害には,どのような種類があるでしょうか?
Q12. パニック障害とはどのような障害で,どんな症状があるのでしょうか?
Q13. 広場恐怖とはどのような障害で,どんな症状があるのでしょうか?
Q14. 特定の恐怖症とはどのような障害で,どんな症状があるのでしょうか?
Q15. 全般性不安障害とはどのような障害で,どんな症状があるのでしょうか?
Q16. 社会不安障害とはどのような障害で,どんな症状があるのでしょうか?
Q17. 強迫性障害とはどのような障害で,どんな症状があるのでしょうか?
Q18. 不安障害の治療方法にはどのようなものがあるのでしょうか?
Q19. 不安障害の日本や世界での有病率はどのようになっているのでしょうか?
Q20. 不安障害の回復の可能性はどの程度でしょうか?
Q21. 不安障害には年齢や性別による特徴はあるのでしょうか?
Q22. 不安障害は遺伝的な要素があるのでしょうか?
Q23. 不安障害の人には思考パターン・行動パターンに特徴があるのでしょうか?
Q24. 不安障害になりやすい性格とはどのようなものでしょうか?
Q25. 自分が不安障害であることを自覚できるのですか?
Q26. さまざまな薬があるようですが,薬だけで治るのですか?
Q27. 治療にはどんな薬が使われるのか教えてください。
Q28. 治療で使われる薬物には副作用があると聞きました。副作用が怖いのですが。
Q29. 薬に依存してしまうことが心配です。薬をやめることができますか?
Q30. 森田療法とはどのようなものなのですか? 教えてください。
Q31. 認知行動療法というものがあると聞きました。どんなことをするのですか?
Q32. 自分の性格を変えなくてはいけないのですか?そんなことができるのですか?
Q33. 不安のない生活を送ることができますか?
Q34. 不安障害の場合,よくなるまで学校や仕事を休んだ方がよいのでしょうか?
Q35. 自分でできる不安障害への具体的な対処法の例を教えてください。
Q36. 自分でできる心理テストにはどのようなものがあるのですか?
Q37. 心理テストなどによる自己診断は信用できるのでしょうか?
Q38. 自助本とはどのようなものなのでしょうか?また,効果はあるのでしょうか?
Q39. 相談する窓口を探しています。どのようなところがあるのでしょうか?
Q40. 臨床心理士に相談したいのですが。費用のことも教えてください。
Q41. 自助グループがあると聞きました。自分も参加したいのですが。
Q42. 社会復帰をするための施設や支援機関があったら教えてください。
Q43. 病院へ行きたいのですが,どんなところがよいかわかりません。
Q44. 本当に回復が早いなら入院したいのですが,どんな治療をされるのですか?
Q45. 緊張や赤面は不安障害の症状なのですか?
Q46. 引きこもりやニートは社会不安障害だという説がありますが,本当ですか?
Q47. 不安障害だと実際の生活にどのような支障があるのでしょうか?
Q48. 家族に不安障害の人がいる場合,どのように接すればよいのでしょうか?
Q49. 職場の人たちに不安障害についての理解を求めることはできるのでしょうか?
Q50. 回復した人たちはどのように回復したのか,その事例を知ることはできますか?

不安障害 症状集

第2部

1.薬物療法と精神療法の併用をめぐって

  • 服薬の心理を考慮した薬物療法・投薬を踏まえた精神療法
    中村敬

    〈座談会〉不安障害からどう脱出するか―精神療法と薬物療法―
    中村敬 多田幸司 平島奈津子 藤澤大介

  • 不安障害の薬物治療の中止に向けたストラテジーについて
    多田幸司

  • 不安障害からどう脱出するか―認知行動療法の立場から―
    藤澤大介

  • 不安障害における精神療法と薬物療法の併用―力動的な立場から―
    平島奈津子

  • 森田療法の立場から―薬物療法をどう位置づけるか―
    樋之口潤一郎


2.タイプ別の治療のポイント
  • パニック障害・過換気症候群からの脱出
    立松一徳

  • 社会不安障害―自己主張が必要な時代との付き合い方―
    永田利彦

  • 強迫性障害に対する治療のポイント
    久保田幹子

  • 日常臨床における全般性不安障害の治療
    北川信樹

  • コラム 不安障害は難しい
    加藤信
【連載】
  • [認知療法NEWS 第38号]
    井上和臣

  • NPO法人 日本トゥレット協会会報 第13号

  • 映画にみる精神療法 第6回 ―「精神療法」と「EBM」と「お金」の関係―
    高橋徹
  • バックナンバー案内

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋


↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.