定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物こころのりんしょう à·la·carteバックナンバー > 第28巻01号

季刊

こころのりんしょう à·la·carte 第28巻01号

2009年03月

《今回の特集:ACT=ことばの力をスルリとかわす新次元の認知行動療法》
認知行動療法の第3の波といわれる最新の心理療法を紹介。おもに言葉へのとらわれという面から、症状、生きにくさをとらえ、さまざまなメタファーやエクササイズにより、症状をときほぐす。またそれぞれの人の本来の価値ある生き方を推し進めるという積極的な治療法でもある。うつ病、不安障害、統合失調症から、慢性的な痛み、糖尿病のライフスタイルまで、幅広く効果が認められてきている。その理論背景と臨床実践をQ&Aと論説により詳しく解説する。S.C.ヘイズら、開発者の海外論文も掲載。

ISBN:978-4-7911-6053-2



【特集】 ACT=ことばの力をスルリとかわす新次元の認知行動療法

 熊野宏昭,武藤崇 編集
  • 特集にあたって
第1部 アクセプタンス&コミットメント・セラピー Q&A集

Q1 ACTとは,どのような治療法なのか,分かりやすく説明してください。
Q2 ACTは何の略語でしょうか? 日本語の訳語はあるのでしょうか?
Q3 ACTの“A”,アクセプタンスとは,何を意味しているのでしょうか?
Q4 ACTの“C”,コミットメントとは,何を意味しているのでしょうか?
Q5 ACTの創始者について教えてください。
Q6 この治療法が生まれてきたきっかけとか,エピソードなどを教えてください。
Q7 ACTは,臨床行動分析的「療法」と言われることがありますが,臨床行動分析とはどのようなものなのでしょうか?
Q8 ACTは,行動療法の中のひとつの流派と考えてよいのでしょうか?
Q9 ACTは,精神療法あるいは行動療法・認知行動療法の発展の中では,どのような位置づけになるのでしょうか?
Q10 ACTは,認知行動療法とは異なるものなのでしょうか? その違いは,何でしょうか?
Q11 ACTは,集団での治療にも適用されるのでしょうか?
Q12 ACTは,仏教的思想,禅の思想がその根底にあると言われていますが,本当ですか?
Q13 東洋的な思想がアメリカで発展し,それが日本に逆輸入されつつあるように見えます。なぜアメリカで発展して,日本では,この芽が出てこなかったのでしょうか?
Q14 マインドフルネスを日本語では,どう訳せばよいのでしょうか? マインドフルネスについて説明してください。
Q15 ACTのマインドフルネスと,仏教のマインドフルネスの関連について教えてください。
Q16 ACTでは,言語の世界全体から距離をとると言いますが,「言語」は悪いものととらえられているのでしょうか?
Q17 ACTの基礎理論とされる関係フレーム理論とは,どのようなものでしょうか?
Q18 言語が苦悩を生み出す,人間は常に悩みを抱えている,ということについて説明してください。
Q19 ACTの本をみると,2種類の6角形の図がでてくるのですが,これはACTに特有なものでしょうか? この図があると,理解しやすくなるのでしょうか?
Q20 言語による支配ということですが,認知に与える影響は異なる言語でも同じなのでしょうか?
Q21 マインドフルネスとアクセプタンスの戦略とは,どのようなものなのでしょうか?
Q22 価値とコミットメントの戦略とは,どのようなものなのでしょうか?
Q23 ACTでメタファーやエクササイズを多用する理由は何でしょうか?
Q24 ACTのめざす心理的柔軟性とは,どのようなものなのでしょうか?
Q25 認知的フュージョンと体験の回避の関係について教えてください。
Q26 薬物療法との関係について教えてください。
Q27 動機づけ面接との類似点,相違点などを教えてください。
Q28 各セッションでどのようにするかという,マニュアルはあるのですか?
Q29 ACTでうまくいかない患者さんは,行動療法あるいは認知行動療法全般に適性がないと考えられるのでしょうか?
Q30 どのような疾患がおもな適用対象になるのでしょうか?
Q31 各種の疾病に対する治療効果が知りたいです。エビデンスはあるのでしょうか?
Q32 認知行動療法と関係が深いACTですので,やはりうつの治療が第一目的でしょうか?
Q33 パーソナリティ障害にも有効でしょうか?
Q34 PTSDなど記憶に働きかける必要があるような症状などにも有効なのでしょうか?
Q35 発達障害などに対しても有効でしょうか?
Q36 統合失調症の患者さんにACTを行った報告はありますか? 統合失調症への治療効果はあるのでしょうか?
Q37 聴力が失われた人に,手話でACTのセラピーを行うことはできるのでしょうか?
Q38 森田療法とACTとの類似点,相違点などについて教えてください。
Q39 性別による治療効果の違いはありますか?
Q40 ACTは,どの年齢層にも応用できるのでしょうか? 年齢によって,違いがありますか?
Q41 どのような施設での実施が中心となりますか? 特別な枠組みなどは必要なのでしょうか?
Q42 ACTをするのにふさわしくない患者さんのパーソナリティ,症状などはありますか?
Q43 治療を受ける患者さんが気をつけなければならない副作用や,注意事項などはありますか?
Q44 通常はどれくらいの治療期間が必要なのでしょうか? かなり長期にわたる治療が必要となる場合もあるのでしょうか?
Q45 この治療法を受けた患者さんは実際にどのような点に満足感を感じているのでしょうか?
Q46 ACTの治療法を学びたいのですが,資格の取得など,どのような手続きが必要でしょうか?
Q47 ACTを開始する場合に,治療者が一番気をつけなければならない点は,どのようなことでしょうか?
Q48 ACTのセラピストとしての適性について教えてください。
Q49 ACTによる治療を受ける場合,費用はどれくらいでしょうか? 保険は使えるのでしょうか?
Q50 ACTを学ぶにあたって参考となるような書籍・DVDなどがありましたらご紹介ください。

第2部
  • 〈座談会〉「ACTとは何か?」
    熊野宏昭,武藤 崇,原井宏明,神村栄一,丹野義彦
  • ACTとRFTにおけるカッティング・エッジ(最先端)の探究
    S.C.ヘイズ,J.ピストレッロ
  • 〈基礎編〉
    • 臨床家のための「関係フレーム理論」入門
      J.T.ブラックレッジ,D.J.モーラン
    • マインドフルネスとACT
      熊野宏昭
    • 価値とACT
      武藤 崇
    • 治療関係とACT ―治療者も患者も平等にトラップにはまる―
      高橋 稔,伊藤義徳
    • ケース ―フォーミュレーション―
      吉岡昌子,武藤 崇
  • 〈臨床編〉
    • ACTに関する実証研究の展望
      増田暁彦
    • 全般性不安障害に対する適用
      原井宏明
    • 思春期の初発統合失調症に対してACTを適用した症例
      岡嶋美代,原井宏明
    • 青年期の問題への適用
      高橋 稔
    • メンタルヘルスとACT
      谷 晋二
    • 職場のストレス・マネジメントへの適用
      吉岡昌子,武藤 崇
    • ターミナル・ケアへの展望 ―ACTは「最期まで生きる」技術を提供できるか?―
      酒井美枝,武藤 崇,伊藤義徳
    • 慢性疼痛ケアへの展望 ―痛みのある自分らしい生き方を探して―
      伊藤義徳
    • 糖尿病治療への展望
      熊野宏昭,峯山智佳,野田光彦
【連載】
  • 認知療法NEWS第48号
  • NPO法人日本トゥレット協会会報第23号
  • 座談会「現在のうつ病診療の問題点をめぐって」
    佐藤裕史ほか
  • バックナンバー案内


メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋


↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.