定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物こころのりんしょう à·la·carteバックナンバー > 第29巻02号

季刊

こころのりんしょう à·la·carte 第29巻04号

2010年12月

《今回の特集:うつ病からの回復とリハビリテーション》
社会全体に大きな影響を与えているうつ病を前に、薬物療法のみで対処しきれないことは周知されつつあり、回復には、より多彩で包括的な支援・リハビリが求められてきています。本特集では、その先進的な試みや、就労、家族心理教育、自助グループの活動など、幅広い支援の可能性を示します。また、すぐに役立つ情報が満載のQ&A(51問)、現場の生の声が聞ける大手企業人事部の座談会ほか、充実の特集号。

ISBN:978-4-7911-6060-0



【特集】 うつ病からの回復とリハビリテーション

  近藤伸介 編集
  • 特集にあたって
    近藤伸介
第1部 うつ病からの回復とリハビリテーション Q&A集
Q1抑うつとうつ病とは,異なるのでしょうか? それぞれどのような状態をいうのでしょうか?
Q2うつ病になりやすい人,なりにくい人,というのはありますか?
Q3うつ病が増えているといわれます。本当でしょうか? 治療を受けやすくなったからでしょうか?
Q4男性のうつ病と女性のうつ病は異なりますか?
Q5子どももうつ病になるのでしょうか? 治療は大人と同じですか?
Q6がんや脳卒中など,身体の病気に合併したうつ病は治療法が違うのですか?
Q7うつ病はこころの風邪,といわれることもありますが,これは適切な表現ですか?
Q8うつ病になると,身体にも具合の悪いところが出てきますか?
Q9物事を悪く,否定的に考えるようになるのですが,なぜですか?
Q10うつ病は,脳の病気なのでしょうか? あるいは精神的なことが原因なのでしょうか?
Q11うつ病では,脳に変化がみとめられますか?
Q12うつ病かな,と思ったら,まずどうしたらよいでしょうか?
Q13うつ病と気づかず,あるいは気づいても,治療を受けないとどうなりますか?
Q14うつ病の主な治療は,薬物療法なのでしょうか?
Q15薬を飲まずに治す方法もありますか?
Q16うつ病の治療で,電気けいれん療法を行うこともあるのですか? 安全な治療なのでしょうか?
Q17経頭蓋磁気刺激療法というものがあるそうですが,どういうものですか? 効果はありますか?
Q18SSRIは本当に効果的な薬ですか? プラセボと変わりがない,あるいはプラセボ以下であるというニュースもありますが。
Q19うつ病に効果のある漢方薬はありますか?
Q20認知行動療法などの精神療法と薬物療法を比べると,どちらのほうが効果があるのでしょうか?
Q21薬物療法で効果のない部分を,精神療法でカバーするということでしょうか?
Q22精神科クリニックでは,面接時間がすごく少ないですが,精神科医は,精神療法を行えるのでしょうか?
Q23精神療法にもいろいろあると思いますが,そのうちのどれがうつ病に効果的でしょうか?
Q24集団で行うセラピーは,個人で受けるカウンセリングと違う効果が得られるのでしょうか?
Q25死にたくなったらどうしたらよいでしょうか?
Q26うつ病に対する運動の効果を教えてください。
Q27身体を動かしたほうがよいといわれますが,うつ病の療養中にはどのような運動をしたらよいでしょうか?
Q28身体を動かしたほうがよいとは思うのですが,つらくてとても運動できないのですが?
Q29オメガ3系脂肪酸などのサプリメントはうつ病に効果がありますか?
Q30精神科クリニックで治療を受けているのですが,ちっともよくなりません。クリニックを変えたほうがよいでしょうか?
Q31入院してよくなりますか?
Q32うつ病からの回復にとって,家族の協力は必要でしょうか?
Q33家族が患者さんのケアからストレスを強く受けて,家族がうつ病になる可能性もありますか?
Q34うつ病の人を援助する家族や友人は,どのような知識を持たなければならないでしょうか?
Q35家族がうつ病にならないためにはどうしたらよいでしょうか?
Q36子育てに問題があると将来うつ病にかかりやすくなるのでしょうか? どういうところに気をつければよいですか?
Q37早起きして日光浴をするのがよいと聞きましたが,朝起きられないのですが。
Q38決まった時間にベッドに入る,という習慣をつけたほうがよいでしょうか?
Q39復職可能という精神科医の判断は,実際の職場での負荷を考えると,あまいといわれることが多いですが,いかがでしょうか?
Q40うつ病を発生しやすい職場環境,うつ病を引き起こさない職場環境,うつ病が再発しにくい職場環境についてご意見をお聞かせください。
Q41精神科医は,職場の現状をあまり知らないのではないですか?
Q42こころの病気のリハビリテーションとはどういうものですか?
Q43うつ病からのリハビリテーションにはどのようなプログラムがありますか?
Q44うつ病からの回復とは? 患者さんは,どのような回復を望んでいるのでしょうか?
Q45自尊心を高めることが回復のカギだと思うのですが,そのためには,どのような方法があるでしょうか?
Q46最近,レジリエンスという概念があると聞きましたが,どういうものですか?
Q47うつ病からの回復に向けて,自分でできることはありますか?
Q48外来では薬を処方してくれるだけで,回復のために何をしたらよいのか相談しづらいのですが。先生が忙しそうでも,いろいろ相談してもよいのでしょうか?
Q49私の通っている病院には,復職に向けてのプログラムはありません。どこに行けばリハビリに向けての治療を受けることができるのでしょうか?
Q50うつ病で休職すると,経済的なことがとても心配です。給料は出なくなってしまうのでしょうか? 何か経済的な援助はあるのでしょうか?
Q51病気になって経済的に苦しく,保険が使えない心理療法を受けることは,とてもできません。心理療法を受けないと回復しないといわれますが,どうしたらよいでしょうか?

第2部

〈座談会〉うつ病のリハビリテーション―入院・外来・地域・制度をめぐって―
徳永雄一郎,水島広子,近藤伸介

  • うつ病の全貌は見えたか
    近藤伸介
  • 認知リハビリテーション
    中込和幸,ほか
  • うつ病の作業療法―入院治療におけるタイプ別アプローチ方法―
    高橋章郎
  • うつ病の複合グループ家族心理教育の紹介―名古屋市立大学病院こころの医療センターでの実践―
    香月富士日
  • 嵐の後のさわやかな風になる―認知行動療法のひろがりとつながり―
    小堀 修,ほか
  • うつ病休職者・離職者へのリハビリテーション
    菅原 誠
  • うつ病専門復職支援事業「ルポゼ」の活動を通じて見えてきたもの
    長門大介,田尾有樹子
  • ハローワーク精神障害者就職サポーターの立場から
    有賀めぐみ
  • 那須だいち村の試み
    千賀泰幸
  • イモーションズ・アノニマス(EA)で新しい生き方を学ぶ
    裕和/ヨウコ
〈座談会〉総務・人事部メンタルヘルス担当者の生の声を聞く
【連載】
  • 認知療法NEWS 第55号
  • 日本EMDR学会ニューズレター 第21号
  • NPO法人 日本トゥレット協会会報 第30号
  • 第29巻総目次573   バックナンバー案内

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋


↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.