定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物精神科臨床サービスバックナンバー > 第04巻02号

季刊

精神科臨床サービス 第04巻02号

2004年04月

ISBN:978-4-7911-7114-9



アマゾン楽天三省堂紀伊國屋



【特集】これだけは知っておきたい―家族の力をどう生かすか 抄録  
第1章 総論
  • 精神医療史の中における家族の位置付け
    白石弘巳

  • 常識的家族療法―治療の中で家族の力をどう生かすか―
    黒田章史 下坂幸三

  • 家族との情報交換のあり方―その法的・倫理的問題―
    江畑敬介

  • 家族対応における職種の連携―多職種チームによる家族支援を通して―
    稲井友理子
第2章 臨床場面による家族への対応技法
  • 精神科急性期治療病棟にて
    五十嵐善雄

  • 家族看護は患者・家族・看護者の相互作用
    八重美枝子 土床幸江 官澤浩志 沖田美佐子

  • デイケアでの家族支援の方法―「日常的な個別的働きかけ」と、心理教育や家族会による「集団的支援」の統合
    浅井久栄 柴田貴美子 岩崎さやか 伊藤哲司 田〓裕子 山崎修道 古川俊一

  • 精神科クリニックにおける家族へのアプローチ―家族面接の基本的な考え方―
    楢林理一郎

  • 保健所における家族支援技法
    浅沼奈美 原綾子 柏木由美子

  • 痴呆性高齢者を抱える家族へのアプローチ
    東儀瑞穂 工藤サツ 入谷修司

  • 地域における社会復帰施設の利用者と家族に対する支援について
    上野容子

  • 児童相談センターにおける家族面接
    岡田隆介
第3章 特別な家族状況への対応
  • 「家族の力」とは何か―家族代理者という命名から考える―
    信田さよ子

  • 統合失調症難治例への家族史的家族療法
    伊勢田 〓

  • 複数の患者さんがいる家族の場合
    原田雅典 岡崎祐士

  • 家族のみが受診する場合
    吉川悟

  • 婚約者への対応に影響を与える因子
    市来真彦
第4章 対応に工夫を要する家族
  • 家族間で治療についての意見が一致しない場合
    三輪健一

  • 家族が病気を受け入れない場合
    上ノ山一寛

  • 家族の支援が得られない患者への援助
    平岡久仁子

  • 家族が患者に振り回されている場合
    下山千景

  • 患者が家族への連絡を拒否する場合
    恩田禎

  • 家族が「回復・退院したら離婚する」という場合
    五味〓隆志

  • 遠くに住む高齢者をケアする家族への支援
    松本一生

  • 家庭内で暴力のある場合
    中村伸一

  • 家族が治療の場に宗教を持ち込む場合
    高橋紳吾

  • 家族が医療関係者の場合
    坂口正道
第5章 家族・家族会との上手な付き合い方
  • 家族の立場から
    池末美穂子

  • 相手の立場に立つことは当たり前のことのようで難しい―家族・家族会との上手な関わり方 専門職の立場から―
    三野善央
第6章 家族からみた精神科臨床サービス
  • 親として病院に望むこと

  • 診療所との付き合いをめぐって

  • 息子の再起を願って―デイケア、通所授産施設等の利用経験―
連載 
  • ヤーヌスの2つ顔(第2回:統合失調症患者との出会い)
    松下正明

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.