定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物精神科臨床サービスバックナンバー > 第12巻03号

季刊

精神科臨床サービス 第12巻03号

2012年7月

精神科臨床サービス  第12巻03号《今月の特集:孤独と死に向き合う:臨床における受け止め方,伝え方,支え方》
 支援者は当事者の回復に寄り添う一方で,死に至るさまざまなプロセスや「無縁社会」といわれる孤立・孤独に日頃から向き合い,適切に対処できる心構えと技術を持たなければなりません。本特集では,病棟や訪問,地域生活支援などの現場で遭遇する死や孤独をどう受け止め,支えればよいかを,ご遺族や支援者の貴重な実体験から学びます。あまり語られてこなかった,しかし誰もが避けては通れない「もうひとつの精神科臨床サービス」。

ISBN:978-4-7911-7147-7


アマゾン楽天三省堂紀伊國屋


【特集】 孤独と死に向き合う:臨床における受け止め方,伝え方,支え方 抄録
  • 特集にあたって
    水野雅文
第1章 総論:支援者として「孤独と死」に向き合うために心得ておきたいこと
  • 死が残された人々にもたらすもの
    柏木哲夫
  • 地域での孤立・孤独と死
    鶴見隆彦
  • 孤独や死を私たち現代日本人はどのようにとらえているか
    島薗 進
第2章 本人・家族は死をどう受け止め,どのような支援を望んでいるか
  • 悲歎の作業――伴侶との死別の場合
    長田光展
  • 自死で家族を亡くした経験から伝えたいこと
    南部節子
  • 不慮の事故
    大津秀一
  • 原発事故に直面して
    大谷 廉
  • 孤独や無縁を感じたとき,どんな支援が必要とされるか
    森川すいめい
  • 専門職としての成長の中で,死をどう受け止めてきたか
    楜澤直美
第3章 専門職として臨床の中で死をどう受け止め,どう伝え,どう支えるか
  • 急性期開放病棟における「緊急ミーティング」
    天笠 崇
  • 医療観察法下で:対象者の自殺から,支援者の姿勢について考える
    棟近展行
  • デイケアで
    長谷川直実
  • 地域支援の場で立ちあった死について
    根本加根子,今村剛久
  • 地域生活支援の立場から
    岩崎 香
  • 人生における最後の生を支援する生活支援:空間・時間・仲間という3つの「間」が醸し出す癒しの力
    栄セツコ
  • 面会の少ない離れた家族へ
    石井利樹
  • 受け持ちスタッフへの支援
    小山徹平
  • 自殺未遂者の家族とスタッフのケア
    高橋聡美
第4章 孤独・無縁死を理解する,防ぐ
  • 孤立をなくす取り組み:よりそいホットライン
    遠藤智子
  • 当別式共生型のまちづくりと,新たな高齢者の地域生活支援の在り方について
    大原裕介
  • ホームレスを経験された方へのケア
    諸井一郎
  • 地域における自殺予防対策の実際
    直嶋京子
  • いのちの電話
    田村 毅
  • 自死遺族の集い「わかちあいの会」
    高津奈緒美
  • がん患者をもつ家族へのサポート
    當間実名雄,武士清昭,水野雅文
  • 向老意識の成熟
    新村秀人
連載
  • 精神療法の中で治療者は何をするのか〈第3回〉傾聴し理解する
    成田善弘

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.