定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 精神科臨床サービス最新号

季刊

精神科臨床サービス 第17巻03号最新号

2017年8月

精神科臨床サービス  第17巻03号今月の特集:相模原事件から見えてきたこと:措置入院制度と社会包摂の課題
措置入院制度の問題点と今後のあるべき姿を考える──。神奈川県相模原市の障害者支援施設・ 津久井やまゆり園で起きた相模原事件を受けて、措置入院制度の見直しが進められている。国の法案改 正の動きはまだ途上であるが、事件から1年が経過した現在の状況として、相模原事件の検証や、当事 者、家族、支援者が相模原事件に思うこと、措置入院制度の検証、これからの措置入院制度のあり方、 障害者の社会包摂と非自発的入院などについて考察する。「相模原市の障害者支援施設における事件の 検証及び再発防止策検討チーム」で委員を務めた方々が執筆陣に加わり、多くの情報と貴重な知見を紹 介する。 

ISBN:978-4-7911-7167-5


アマゾン楽天三省堂紀伊國屋




【特集】 相模原事件から見えてきたこと:措置入院制度と社会包摂の課題 抄録

  • 特集にあたって
    鶴見隆彦
第1章:相模原事件の検証
  • 司法と医療の狭間にある事例にどう対応するか
    村上 優
  • 薬物乱用・依存のケアと相模原事件
    松本俊彦
  • 障害者福祉の立場から見た相模原事件:いのちに意味があることを伝えたい
    田中正博
  • 障害者差別問題と相模原事件
    熊谷晋一郎
第2章 当事者,家族,支援者が相模原事件に思うこと
  • 津久井やまゆり園の事件で考えたこと
    竹内政治
  • 家族会から見た相模原事件
    本條義和
  • 相模原事件に向き合って:忘れてはいけない
    増田一世
第3章 措置入院制度の検証
  • 措置入院制度の歴史と現状
    平田豊明
  • 措置入院制度運用の実務と問題点
    中原由美
  • 措置入院制度の法的問題
    安田拓人
  • 海外の非自発的入院制度
    五十嵐禎人
第4章 これからの措置入院制度のあり方
  • 措置入院制度の手直しと問題点
    太田順一郎
  • 兵庫県における措置入院者の支援施策
    津曲共和
  • 多機能型精神科診療所による措置患者退院後の支援
    窪田 彰
  • 新たな措置入院制度を視野に:医療観察制度の実践を踏まえて
    棟近展行,鶴見隆彦,生田宗博,久保田清子
第5章 障害者の社会包摂と非自発的入院
  • 障害をもつ人が社会で暮らすことと非自発的入院の存在
    岩谷 潤,伊藤順一郎
  • 非自発的入院などの困難な問題を抱えた方への地域支援
    香山明美
●今さら聞けないこの言葉
  • 相関と因果
    立森久照
●連載
  • ピアサポーターの仕事録 Since2005 第5回 職業「ピアサポーター」の仕事:地域活動支援センターでの日常業務と特別業務
    増川ねてる

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

年間購読について
年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.