定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 臨床精神病理最新号

臨床精神病理 第38巻03号最新号

2018年1月18日発行

臨床精神病理は最寄りの書店様にご注文いただくか、弊社営業部(TEL 03-3329-0031)までお問い合わせください。




日本精神病理学会 第40回大会(仙台)

招待席

Depression vulnerability from the perspective of attachment theory:review of the literature and presentation of data from Yamagata University

Koichi Otani

原著論文

  • 現代の「ひきこもり」の精神病理学的多様性は何に由来しているのか  ─「享楽」という概念をめぐって─
    古橋 忠晃
  • 了解の現代的な意義を再考する
    熊﨑 努
  • 喪を巡る病と「ある」(l’ « il y a »)─父親の自死後,多彩な精神症状を呈した若年女性の一例から─
    清水加奈子,小林 聡幸

症例報告

  • 病人役割の受け入れが困難であり自殺企図を繰り返した1症例
    ─役割理論の観点から─
    齋藤慎之介,小林 聡幸

研究の周辺

  • 内因性気分障害における寛解期の意味を精神病理学的に再考する
    芝 伸太郎
  • アプド・フェストゥムとしての暦時間
    杉林 稔

討論

  • 精神病理学の猥雑性を排す─
    ─小林隆児「精神病理学におけるエヴィデンスを考える」への回答―
    内海 健

日本精神病理学会 第40回大会(仙台)

  • 会長講演:精神病理学はゆく,たとえ「知の危機」の時代が来ようとも。
         岡崎 伸郎

学会印象記

  • 日本精神病理学会 第40回大会
    岩井 圭司

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

年間購読について
年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.