定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 臨床精神病理最新号

臨床精神病理 第39巻02号最新号

2018年8月30日発行

臨床精神病理は最寄りの書店様にご注文いただくか、弊社営業部(TEL 03-3329-0031)までお問い合わせください。




日本精神病理学会 第40回大会(仙台)

研究の周辺

  • 精神科臨床のシステム論的記述の試み――精神科医の視点から
    齋藤慎之介,西依 康,稲垣 諭

日本精神病理学会 第40回大会(仙台)

  • 特別講演:科学哲学から見た精神病理学
    野家 啓一
  • シンポジウム I「司法精神医学と精神病理学のコラボレーション―その多様な可能性―」
    • シンポジウムを始めるにあたって
      中安 信夫
    • 司法精神病理学(forensic psychopathology)への勧誘―公的な医療という視点に注目して―
      吉岡 眞吾
    • 被害者の精神病理学
      小西 聖子
    • 妄想の行動学―鑑定例から見えてくるもの―
      中谷 陽二
    • 指定討論
      中安 信夫
    • シンポジウムを終えて―一本の道と背後の山
      八木 深
  • シンポジウム II「心の傷とその回復―レジリエンスの精神病理―」
    • 「自ら成し遂げた進歩の重荷の下で,半ば押し潰され,呻いている人類」―シンポジウム「心の傷とその回復―レジリエンスの精神病理―」の導入にかえて―
      加藤 敏
    • 精神病理学は不安に向き合う―根拠ではなく原因を問う:フクシマの後に―
      岩井 圭司
    • 原発事故被災地におけるこころの傷の多様性と躁的防衛について
      堀 有伸

精神病理学と私

  • 集団の精神病理について,巻き込まれながら考えたこと
    堀 有伸

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

年間購読について
年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.