定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 精神科治療学バックナンバー > 第28巻01号

月刊

精神科治療学 第28巻01号

2013年01月

《今月の特集:治療エビデンスに乏しい精神疾患に遭遇したときどうするか》
エビデンスに基づいて精神科の治療は行われているだろうか?治療エビデンスに乏しい精神疾患の治療では、自分のやり方を押し通したり密室医療になってないか?精神科医療では、エビデンスが豊富な典型例ですら、エビデンスに基づいた治療が行われているかは不明確である。いわんや、エビデンスの乏しい場合は?本特集では、日々遭遇するエビデンスに乏しい精神疾患に光を当て、現時点で考えられる最善の治療法をそれぞれの専門家が解説する。

JANコード:4910156070139


  ■第9回「精神科治療学賞」発表

  • 特集にあたって
    仙波純一
  • エビデンスを自分で調べる
    仙波純一
  • ケースカンファレンスの利用
    宮岡 等
  • 「先輩に訊く」ということの今日的意義—臨床疑問を解決するために—
    田中 聡
  • 統合失調症における抑うつ症状の薬物治療
    渡邉博幸
  • 強迫症状を伴う統合失調症
    鈴木智崇
  • 疫学的知見からみた急性精神病へのアプローチ
    金原信久,渡邉博幸,伊豫雅臣
  • 昏迷状態
    鈴木一正
  • 精神病性うつ病の治療
    西多昌規
  • 不安障害(パニック障害や強迫性障害)を伴ううつ病の治療
    齋藤慎之介
  • 気分変調性障害—疫学,病因・病態,臨床的特徴,治療について—
    須田史朗
  • 双極Ⅱ型障害の薬物治療ガイドライン
    塩田勝利,齋藤慎之介
  • てんかんにおける抑うつ状態に抗うつ剤は有効か—一つの小さなclinical questionからEBMについて考える—
    兼本浩祐,星野有美
  • 全身性エリテマトーデス(SLE)の精神症状に対する治療上のポイント
    天野直二
  • 器質性人格障害—概念・症状の整理と薬物療法—
    堀川直史,棚橋伊織
  • せん妄の治療
    竹内 崇
  • 薬剤誘発性急性アカシジア,遅発性ジスキネジアの対応と予防
    中野輝基,稲見理絵,新井平伊
  • 最新の知見に基づく遅発性ジストニアの対策と治療
    中村 徹,福田麻由子,稲見理絵 他
  • 選択性緘黙に対する心理療法と支援
    大井正己
  • 児童期の大うつ病性障害—思春期以降のうつ病と対比して—
    岡田 俊

研究報告

  • 頻尿・嘔吐恐怖の症候ならびに臨床経過に関する自験7症例の検討—頻尿・嘔吐恐怖は社交不安障害か,広場恐怖か?—
    森山 泰,吉野相英,今坂康志 他

連載

〔学会発表の仕方〕(新連載)

  • 第1回「プレゼンテーションの基本」
    中前 貴,藤澤大介

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.