定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 精神科治療学最新号

月刊

精神科治療学 第34巻05号最新号

2019年05月

《今月の特集: 気づきにくい向精神薬の副作用》
向精神薬の気づきにくい副作用を熟知し、より良い精神科医療を提供する。向精神薬には様々な副作用があるが、有害作用が出ていることに気づかないまま、投与を続けていることはないだろうか。“患者の回復のために”と投与した薬剤が、かえって状況を悪化させては元も子もない。本特集では、様々な気づきにくい向精神薬の副作用を取り上げ、その診断と対処法を示す。処方前の注意点や起こりやすい副作用、どのようにして副作用を早期に発見するか、患者にどのように説明するかなどについて詳細に解説。副作用に注意しながら薬物療法を進めるための実践的な特集。

JANコード:4910156070597



精神科治療学は最寄りの書店様にご注文いただくか、弊社営業部(TEL 03-3329-0031)までお問い合わせください。



【特集】 気づきにくい向精神薬の副作用
  • 特集にあたって
    仙波純一
  • 精神科臨床における副作用の評価と対応
    仙波純一
  • 禁忌に触れないために,向精神薬の処方前に注意すべきこと
    薄井健介,山田和男,鈴木映二
  • 統合失調症の陰性症状と紛らわしい抗精神病薬の副作用
    板倉征史,兼子幸一
  • 抗精神病薬による錐体外路症状
    倉持 信,竹内啓善
  • 抗精神病薬による高クレアチンキナーゼ血症─横紋筋融解症と悪性症候群─
    松永秀典
  • 抗精神病薬による代謝系異常
    古郡規雄
  • 抗精神病薬による高プロラクチン血症
    三浦元太郎
  • 抗精神病薬による慢性便秘
    天神雄也
  • 抗うつ薬による性機能障害
    佐藤晋爾
  • 抗うつ薬による高齢者の低ナトリウム血症やSIADH
    尾鷲登志美
  • 抗うつ薬による行動面および情動面の副作用
    辻 敬一郎,田島 治
  • 抗うつ薬による異常出血のリスク
    上村恵一
  • 睡眠薬による夜間の異常行動
    井上雄一
  • ベンゾジアゼピン系抗不安薬の奇異反応─高齢者のせん妄,認知症のリスクも含めて─
    小谷万葉,高江洲義和
  • 向精神薬による重症薬疹─精神科医が注意すべき点─
    中村晃一郎
  • ベンゾジアゼピンと抗うつ薬の依存性
    外間朝諒,稲田 健
  • 向精神薬の曝露による児の神経発達への影響
    鈴木利人,伊藤賢伸
  • 向精神薬による心伝導障害
    有波 浩,鈴木雄太郎
  • リチウム長期服用による気づきにくい副作用
    山田和男,鈴木映二
  • 抗認知症薬の気づきにくい副作用
    長濱道治,河野公範,錦織 光 他

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
第34巻6号予告
臨床に役立つ精神病理学
第34巻7号予告
うつ病と内科疾患up-to-date—内科医からの依頼にどう応えるか—
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.