定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 精神科治療学最新号

月刊

精神科治療学 第33巻09号最新号

2018年09月

《今月の特集:精神疾患の寛解と再発予防―その実態とは?そして再発をいかに予防するか―》
寛解と再発予防は精神科医療が目指す重要な目標の一つ。寛解のみならず、いかに再発させないかが重要である。さらに近年は、単に症状を改善させることのみならず、当事者の意向や満足度などを加えた「真のリカバリー」を見据えた対応が求められている。本特集では、寛解や再発、その予防を中心に、再発予防の取り組みの実際について、さらには各精神疾患における最新の生物学的トピックも取り上げ、それぞれのエキスパートが懇切丁寧に解説。今後の長期的予後研究、あるいは実地臨床において、必ず役立つ有意義な情報を提供。

JANコード:4910156070986



精神科治療学は最寄りの書店様にご注文いただくか、弊社営業部(TEL 03-3329-0031)までお問い合わせください。



【特集】精神疾患の寛解と再発予防─その実態とは?そして再発をいかに予防するか─
  • 特集にあたって
    松永寿人
  • 統合失調症の寛解─その定義や疫学を中心に─
    内野 敬,相川さやか,水野雅文
  • 統合失調症の再発に関わる生物学的基盤
    橋本直樹,久住一郎
  • 統合失調症の社会適応の改善と再発予防への取り組み
    池淵恵美
  • うつ病の「真のrecovery」のために─寛解と再発予防の大切さ─
    渡邊衡一郎
  • うつ病再発の生物学的基盤
    功刀 浩
  • 慢性・進行性疾患としての双極性障害,その経過と治療戦略
    武島 稔
  • 双極性障害の再発に関わる生物学的基盤
    松尾幸治
  • 不安症群における寛解と再発,そして再発予防─パニック症,社交不安症,全般不安症について─
    高井健太朗,塩入俊樹
  • 強迫症における寛解と再発,そして再発予防―長期予後の観点から―
    松永寿人
  • 睡眠障害の寛解と再発
    井上雄一
  • 摂食障害患者の長期経過─寛解と再発─
    山内常生
  • 物質関連および嗜癖性障害における寛解と再発,そして再発予防
    中山秀紀,樋口 進

研究報告

  • 子どものADHD の診断・治療に関するエキスパート・コンセンサス─心理社会的治療・支援編─
    牧野和紀,齊藤万比古,青島真由 他

臨床経験

  • 発達性協調運動障害(DCD)が併存していた自閉スペクトラム症(ASD)のある子ども1 例の運動感覚特性と行動の実際
    長南幸恵
  • Risperidone 投与後に白血球減少を繰り返し,lithium carbonate により回復した統合失調症の1 例
    前田憲作,林 陽次,田中真由美 他

カレント・トピックス

  • 犯罪被害者に対する精神的支援
    齋藤 梓

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
第33巻10号予告
認知症の診断と治療入門
第33巻11号予告
摂食障害の今日的理解と治療Ⅰ
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.