定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 精神科治療学最新号

月刊

精神科治療学 第35巻01号最新号

2020年01月

《今月の特集:大麻─国際情勢と精神科臨床─》
大麻(マリファナ)、その知られざる真実。近年、世界中のさまざまな国と地域において、大麻の娯楽的な使用の解禁や医療用大麻の承認がなされており、この国際的な潮流はごく近い将来、日本にも押し寄せてくる。そこで、本特集では諸外国における大麻規制の状況や、大麻解禁が社会に与えた影響など、最新の国際的動向を伝えるとともに、大麻をめぐる行動薬理学、疫学、臨床精神医学、社会学などの広汎な領域の最新知見を整理した。大麻関連精神障害とその周辺領域について、最も新しく、最も詳細に記された、精神科医療関係者必読の特集。

JANコード:4910156070108



精神科治療学は最寄りの書店様にご注文いただくか、弊社営業部(TEL 03-3329-0031)までお問い合わせください。



■第16回「精神科治療学賞」発表
【特集】大麻─国際情勢と精神科臨床─
  • 特集にあたって
    松本俊彦
  • 国内外における大麻使用経験率─疫学調査から─
    嶋根卓也
  • 海外における大麻規制緩和と社会への影響
    富山健一,舩田正彦
  • カナダ大麻合法化から学ぶこと─現地アディクションソーシャルワーカーから見た治療サポート,薬物の法規制とスティグマ─
    みなみおさむ
  • オランダにおける大麻政策とハームリダクション
    徐 淑子
  • 大麻使用と精神病性障害─そこに因果関係はあるか─
    沖田恭治,松本俊彦
  • 精神科医療における大麻関連障害
    谷渕由布子,松本俊彦
  • 大麻使用障害の治療─他物質の使用障害との違い─
    橋本 望
  • 医療現場において患者の大麻使用を知った場合の対応
    松本俊彦
  • 治療的司法からみた大麻事犯者 指宿 信
  • アメリカにおける薬物と政治の帰結としての大麻取締法
    佐藤哲彦
  • 大麻の健康被害と利用可能性
    舩田正彦,富山健一
  • 大麻に関する基礎研究の現在
    入江圭一,三島健一
  • 国連は大麻をどのように規制するのか
    古藤吾郎
  • 緩和医療における大麻
    山口重樹,山田恵子

カレント・トピックス

  • Pregabalin の乱用と対応
    鈴木 勉

連載

〔オピニオン〕

  • 大学病院による刑務所隣の「指定入院医療機関」設置に寄せて
    伊藤哲寛

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
第35巻2号予告
精神科臨床におけるエビデンスの有用性と問題点
第35巻3号予告
医療における倫理コンサルテーション
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.