定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 精神科治療学最新号

月刊

精神科治療学 第33巻05号最新号

2018年05月

《今月の特集: 医薬品の安全性情報を読み解く―添付文書と疫学データ読解講座―》
医薬品の副作用や安全性に関する情報を見逃さないために!精神科臨床に不可欠な薬物療法を行う上で、医薬品の副作用を最小限に抑え、有効性を最大限発揮するために、臨床医は日々、副作用や安全性に関する情報にアクセスし、知識をアップデートし続けなければならない。本特集では、様々な形で発出される安全性情報の読み解き方を平易に解説。さらに自動車運転、ベンゾジアゼピン依存、血糖値測定、妊娠・授乳などの臨床実務に直結するテーマや、副作用モニタリング、健康被害救済制度などの取り組みについて取り上げた。正確な情報を取り入れ、治療の最適化を図るための羅針盤となる特集。

JANコード:4910156070580



精神科治療学は最寄りの書店様にご注文いただくか、弊社営業部(TEL 03-3329-0031)までお問い合わせください。



【特集】 医薬品の安全性情報を読み解く─添付文書と疫学データ読解講座─
  • 特集にあたって
    渡邉博幸
  • 医薬品開発における安全性評価の課題─新薬の承認直後に注意すべきことは何か?─
    中林哲夫
  • 医薬品の日常生活機能への影響─自動車運転技能を中心に─
    岩田麻里,岩本邦弘,河野直子 他
  • ベンゾジアゼピン依存に関しての添付文書改訂について
    堤 多可弘,稲田 健
  • 抗精神病薬使用時の血糖モニタリングの頻度はどう考えるべきか?
    久住一郎
  • 妊娠中・授乳中の医薬品の安全性評価
    渡邉央美
  • 医薬品の安全性に関する薬剤疫学データの読み解き方と注意点
    稲垣 中
  • 医療情報データベースを用いた医薬品安全性監視の可能性と限界
    清水沙友里
  • 疫学データの解析上の課題─製造販売後使用成績調査を題材として─
    原田英治
  • システマティック・レビューとメタ解析の読み解き方と留意点
    中尾重嗣,中川敦夫
  • 製造販売後の医薬品安全性監視(ファーマコビジランス)計画について─諸外国との比較─
    西馬信一
  • 製造販売後の安全性管理と情報提供のあり方
    山中 潤
  • 精神科臨床医が知っておくべき医薬品の安全性情報とリスク管理
    鈴木映二
  • 向精神薬の製造販売後調査の結果を臨床で活かすために
    富田 克
  • 精神科領域における副作用モニタリングのあり方─臨床現場でできる工夫─
    菊地俊暁
  • 医薬品副作用被害救済制度
    岩崎麻美
  • RWE(real─world evidence)としてのPMS(post─marketing surveillance)データの活用
    大西 隆,小林久謹,金子隆志

臨床経験

紹介

  • 複雑性悲嘆の診断および治療─コロンビア大学複雑性悲嘆センターでの研修報告─
    清水加奈子

連載

〔オピニオン〕

  • がんについて思うこと
    飯島幸生

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
第33巻6号予告
カタトニア(緊張病)の診断・治療を問う
第33巻7号予告
妊娠期・授乳期の向精神薬治療—母児への影響と使い方—
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.