定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 精神科治療学最新号

月刊

精神科治療学 第35巻06号最新号

2020年06月

《今月の特集:トラウマ臨床の新しい動向と広がり》
コラム連載:緊急事態宣言下、COVID-19対策に奮闘した単科精神科病院のリアルな診療活動を報告。
特集:トラウマを考慮した精神科医療が求められる今日、新たな治療技法が次々と実践されている。
本特集では、トラウマインフォームドケア、複雑性悲嘆治療、トラウマイメージ動作法等、近年注目されている各種治療技法を収載。可能な限りエビデンスに基づいた記述による最新の知見を提供する。トラウマに対して適切な治療選択をする上で必読の特集。

JANコード:4910156070603



精神科治療学は最寄りの書店様にご注文いただくか、弊社営業部(TEL 03-3329-0031)までお問い合わせください。



【新連載】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による精神科医療現場の変化
  • COVID-19緊急事態宣言特定警戒県における単科精神科病院の診療活動の現状
    渡邉博幸
【特集】トラウマ臨床の新しい動向と広がり
  • 特集にあたって
    岩井圭司
  • トラウマ臨床総論─様々な治療法からのエビデンスに基づいた選択を考える─
    岩井圭司
  • 複雑性PTSD のこれまでとこれから
    鈴木 太,牧野拓也
  • トラウマインフォームドケアの意義と広がり─見逃されがちなトラウマへのケアに向けて─
    亀岡智美
  • トラウマ治療における悲嘆─複雑性悲嘆治療からの逆照射─
    伊藤正哉,竹林由武,中島聡美
  • 臨床場面における「心的外傷後成長(PTG)」─PTG という概念がもたらしたもの─
    瀬藤乃理子,前田正治
  • 身体にはたらきかけるトラウマ治療─トラウマイメージ動作法─
    冨永良喜,車田 啓
  • 身体にはたらきかけるトラウマ治療─思考場療法,ヨーガ,van der Kolk 等─
    林 紀行
  • 集団トラウマに対するコミュニティ介入法─サイコロジカル・ファーストエイド(PFA)とBASIC Ph®─
    岡田太陽
  • PTSD に対する対人関係療法
    利重裕子,近藤真前
  • マインドフルネス認知療法によるPTSD 治療
    家接哲次
  • ナラティヴ・エクスポージャー・セラピー(NET)における認知再構成について
    森 茂起
  • 眼球運動による脱感作と再処理法(EMDR)と自我状態療法(EST)の融合
    大塚美菜子,市井雅哉
  • トラウマ関連病態の精神鑑定
    野田哲朗

臨床経験

  • 慢性期統合失調症の1 症例へのヨーガ療法介入─身体感覚の意識化─
    井上智子,宮下光弘,鈴木一浩 他

資料

  • 山梨市における児童の発達障害の累積罹患率,有病率および学校教師の把握の状況の前方視的調査─小学1年生から5年間の継時的推移─
    金重紅美子,中嶋 彩,上田美穂 他

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
第35巻7号予告
なぜ精神科医はメディアに情報を発信し、表現するのか?
第35巻8号予告
精神科医に求められること・できること・すべきこと—周辺職種との棲み分け—
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.