定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 精神科治療学最新号

月刊

精神科治療学 第35巻09号最新号

2020年09月

《今月の特集:一つ一つの精神疾患の病名や概念はどう変わってきたか》
コラム連載:スーパー救急を担う大学病院においてCOVID-19にいかに対応したか。現場からの報告。
特集:早発性痴呆から統合失調症へ、躁うつ病から双極性障害へ、神経症から不安障害群へなど、精神疾患の病名や概念は時代とともに変遷を遂げている。
そこには何か大きな理由があるはずである。本特集では、いわゆる理念型といわれる様々な精神疾患を主に取り上げ、どのようにその病名や構成概念が変化してきたかを解説。精神医学における様々な視点を知ることができ、操作的診断基準の隙間を埋め、目の前の患者を深く理解するために大いに役立つ特集。

JANコード:4910156070900



精神科治療学は最寄りの書店様にご注文いただくか、弊社営業部(TEL 03-3329-0031)までお問い合わせください。



【コラム連載】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による精神科医療現場の変化
  • スーパー救急を担う大学病院におけるCOVID-19対応体制の構築─感染症専用病棟の内と外─
    渡邊さつき,松尾幸治
【特集】一つ一つの精神疾患の病名や概念はどう変わってきたか
  • 特集にあたって
    古茶大樹
  • 早発性痴呆から統合失調症へ
    古城慶子
  • うつ病概念は死なず,ただ消え去るのみ─ニッポンのうつ病からmajor depressive disorder へ─
    大前 晋
  • 躁うつ病から双極性障害へ─両概念の構成過程に浮上した2 つの境界問題─
    佐々木雅明,大前 晋
  • 神経症から不安障害群へ─精神医学における不安概念の位置─
    鈴木國文
  • ヒステリーから変換症(転換性障害)へ
    江口重幸
  • 強迫神経症から強迫性障害へ─最近の動向も含めて─
    松永寿人
  • 心気症から身体症状症へ
    野間俊一
  • 摂食障害領域の疾患名とその実体
    西園マーハ文
  • 境界例から境界性パーソナリティ障害へ
    林 直樹
  • 精神病質から反社会性パーソナリティ障害へ
    原田隆之
  • 戦争神経症から心的外傷後ストレス障害(PTSD)へ
    岩井圭司
  • 自閉症概念の変遷
    髙橋 脩
  • LGBT への精神医学理解の変遷
    針間克己
  • 依存症から物質使用障害・嗜癖性障害へ
    松本俊彦
  • 「痴呆」と「認知症」について
    笠貫浩史

臨床経験

  • 持続性注射剤への併用薬を再考する─持続性注射剤で治療中に精神症状が再燃した患者に対してblonanserin 経皮吸収型製剤が有効だった3 例より─
    井上 悟,赤木孝匡

カレント・トピックス

  • ロボットを用いた自閉スペクトラム症者へのコミュニケーション介入
    熊﨑博一

連載

〔オピニオン〕

  • 精神科診断における病と症─とくに「うつ 」について─
    飯島幸生

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
第35巻10号予告
周産期メンタルヘルスにおける心理社会的支援
第35巻11号予告
良き臨床精神科医を育てるために—精神科臨床教育の工夫—
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.