定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 精神科治療学バックナンバー > 第28巻09号

月刊

精神科治療学 第28巻09号

2013年09月

《今月の特集:せん妄の診断と治療の現在 II》
せん妄の診断と治療の決定版!先月と今月の2号にわたり、せん妄を特集する。せん妄は頻度が高く、患者のQOLを低下させ、医療者や家族の負担を増やし、転倒・骨折等の原因となり、結果として医療費の負担増にもつながるなどさまざまな問題を引き起こす。そのため、迅速で適切な対応が必要である。今月は、せん妄の結果生じる問題として、自殺・自殺類似行動、不慮の事故、院内の暴力行為、がん患者の終末期せん妄、医療経済上の問題を取り上げ、さらに特殊な病態として発作後もうろう状態(発作後せん妄)、アルコール・薬物離脱せん妄、向精神薬の副作用としてのせん妄などについて現在の知見を取り上げた。適切なせん妄の診断と治療のために必読の特集。

JANコード:4910156070931

  • せん妄のスクリーニングと症状評価に用いる尺度
    岸 泰宏
  • せん妄における自殺・自殺類似行動
    松原 理,堀川直史
  • せん妄時の身体合併症と事故防止のために
    岡村 泰,金子友子,小田原俊成
  • せん妄を主要因とする患者からの暴力とその対策
    佐野信也,立花正一
  • せん妄が医療経済に与える影響
    保坂 隆
  • 認知症患者に生じるせん妄―鑑別診断,治療,予後―
    松原洋一郎,西田佳晃,一宮洋介
  • がん患者の終末期のせん妄
    小川朝生
  • アルコール離脱せん妄の現在の考え方と治療
    澤山 透
  • 発作後もうろう状態(発作後せん妄)の現在の考え方,診断と治療
    松浦雅人
  • 向精神薬によるせん妄―中枢性抗コリン作用と悪性症候群・セロトニン症候群との鑑別―
    仙波純一
  • 精神科外来・入院患者について,どのような時にせん妄を疑い,どのように対応するのか?
    矢﨑健彦,天野直二

研究報告

  • 多彩な精神症状を呈し診断に苦慮した高アンモニア血症を伴う慢性ナロン中毒の1例
    山下智子,長濱道治,大塚章子 他

臨床経験

  • 初回エピソード精神病と判断され精神科救急急性期病棟への入院に至った抗NMDA受容体脳炎の3症例
    吉村文太,住友佳代,竹中 央 他
  • 巨大結腸症を呈した重度の便秘にlactuloseと乳酸菌製剤の追加が有効であった慢性期統合失調症の2例
    藤原雅樹,大林芳明,板倉久和 他
  • 周辺群の性同一性障害に解離性同一性障害を合併した一例
    岡 浩也
  • 神経調節性失神を伴うパニック障害に認知行動療法が有効であった1例
    中津啓吾,板垣 圭,柴崎千代 他

カレント・トピックス

  • 身体合併症を有する精神疾患患者の問題
    日野耕介,小田原俊成,平安良雄

学会印象記

  • 「2013年アメリカ精神医学会年次総会」印象記
    井上弘寿,井上かな

連載

〔DSM-5の真実〕

  • 第2回「Sartorius, N.著“Meta Effects of Classifying Mental Disorders”を読み解く」
    黒木俊秀,岡本 宙

〔学会発表の仕方〕

  • 第9回「ポスターの実例2」
    川口彰子,永原優理,中前 貴 他

〔オピニオン〕

  • 代理トラウマを理解し,こどもの心のケアを安定して行おう
    中山 浩

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.