定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 精神科治療学バックナンバー > 第29巻09号

月刊

精神科治療学 第29巻09号

2014年09月

今月の特集:精神科における困難事例にどう対処するか? I
精神科医が困難事例に出遭った時の解決策が満載!いずれの事例も、まだ外来診療を始めたばかりの若手がクリアしてもらいたい『基本対応例』と、ベテランの工夫が生きる『応用対応例』を記述。特集Iでは治療抵抗性統合失調症、不機嫌な・焦燥感を募らせた双極性障害、心因性非てんかん性発作、知的障害・発達障害による病状の修飾、長期のひきこもり事例、副作用での難渋例、長期拘束となる事例、産業精神保健における困難、措置診察での困難などを取り上げた。なかなか解決策が見つからず困ったときに役立つ特集。

JANコード:4910156070948

  • 特集にあたって
    渡邉博幸
  • 対人恐怖と統合失調症
    藤井 泰,朝倉 聡
  • 強迫性障害および自閉症スペクトラム障害の併存が想定された治療抵抗性統合失調症のコンビネーションセラピー―Clozapine治療にSSRIおよび認知行動療法を組み合わせる―
    山本徹也,渡邉博幸,伊豫雅臣
  • 抗うつ薬治療中に不機嫌,易怒性,不眠が出現したうつ病の事例
    武島 稔
  • 心因性非てんかん性発作
    兼本浩祐
  • 自傷行為を繰り返す精神遅滞
    加藤悦史,星野有美,兼本浩祐
  • 長期にわたるひきこもりの支援
    小宮山さとみ,小石誠二
  • せん妄出現により家族の医療不信が顕在化したコンサルテーションリエゾン診療の事例
    赤穂理絵
  • 副作用での難渋例―代謝系副作用・抗コリン作用(急性発症の糖尿病と腹部コンパートメント症候群)― 
    長嶺敬彦
  • 副作用での難渋例―錐体外路系・セロトニン神経系副作用― 
    西嶋康一
  • 長期拘束となる事例
    柳澤雄太,西野奈菜子,伊藤寿彦 他
  • 産業精神保健における困難―職場と主治医との連携をめぐる問題― 
    廣 尚典
  • 措置入院診察での困難事例
    分島 徹

〔紹介〕

  • 心理療法としての,セルフアイデンティティー・スルー・ホ・オポノポノ
    新谷宏伸

研究報告

  • ベンゾジアゼピン注射剤のリスク管理問題―日本医療機能評価機構データベースを用いた誤投与事例の分析― 
    石川博康

臨床経験

  • 神経性食欲不振症の嚥下障害について
    城井義隆,吉益晴夫
  • 顔面骨折緊急手術後にWernicke脳症を発症したアルコール依存症の1例
    郷治洋子,山口大輔,深津孝英 他

連載

〔「ネット依存」の現在―その臨床と研究―〕

  • 第7回「韓国の実情と対策」
    前園真毅,中山秀紀,三原聡子 他

〔DSM-5をどう見るか?〕

  • 第8回「私はDSM-5における強迫症および関連症群をこう見る―特徴とこれらに対する認知行動療法―」
    五十嵐友里,堀川直史

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.