定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 臨床精神薬理最新号

月刊

臨床精神薬理 第23巻10号最新号

2020年10月

《今月の特集:プライマリケアにおける向精神薬投与の可能性と課題》
プライマリケアでの向精神薬投与についてその可能性と課題を考える特集!!

プライマリケア領域における向精神薬投与の可能性と課題を総合診療の視点から展望し、特集では精神科以外でのベンゾジアゼピン系薬投与、睡眠薬投与と睡眠衛生指導、痛みに対する抗うつ薬投与、高齢者や認知症に伴う行動・心理症状、小児、妊産婦・女性に特有な身体愁訴に対する向精神薬投与について、それぞれ専門の立場から実態と課題を論じ、薬剤師の薬学的管理が果たす役割についても検討した。

ISBN:978-4-7911-5276-6


こちらは「在庫有」の商品です。全国の書店様でご注文・ご購入が可能です。弊社で「在庫有」の商品でも、
一部のネット書店様では、ご注文できない場合がございますが、その際はお近くの書店様にてご注文ください。
アマゾン楽天三省堂紀伊國屋
【展望】
  • プライマリ・ケア医による向精神薬投与はどこまで可能か,課題は何か
    鈴木 富雄
【特集】プライマリケアにおける向精神薬投与の可能性と課題
  • 精神科以外におけるベンゾジアゼピン受容体作動薬の実態と課題
    稲田  健
  • 睡眠薬投与に代わる不眠への対処法,治療法
    石井 美穂,高江洲義和
  • 痛みに対する抗うつ薬投与の実態・有用性・限界
    石田  康,船橋 英樹,武田龍一郎
  • プライマリケアにおける高齢者への向精神薬処方の課題
    和田  健
  • プライマリケアにおけるBPSDに対する薬物療法
    角  徳文
  • 小児科における向精神薬投与の実態と課題
    石﨑 優子
  • 妊産婦,女性に特有な身体愁訴と向精神薬治療
    清野 仁美,湖海 正尋,松永 寿人
  • 薬剤師の視点から見たプライマリケアにおける向精神薬使用上の注意点
    吉尾  隆

シリーズ


 臨床に役立つ基礎薬理学の用語解説
 第12回
  • オレキシン受容体
    藤木 通弘

原著論文

  • 重度の精神症状のために6ヵ月以上の入院を余儀なくされている統合失調症患者に対するclozapineの有用性研究
    岡  沢郎,武田 俊彦,難波多鶴子 他

総説

  • クロザピン患者モニタリングサービスの国際比較──COVID-19対応を含めて
    古郡 規雄,内田 裕之,水野 裕也 他
  • 双極性障害に対するaripiprazole持続性注射剤による維持療法
    川嵜 弘詔,關根 大輔,山田佐紀子 他

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
本誌へ投稿を希望される先生方へ
第23巻11号予告
Multimodal antidepressant,vortioxetineの開発物語・・・・・村崎光邦
新規抗うつ薬Vortioxetine
第23巻12号予告
電気けいれん療法(ECT)と薬物療法の位置づけについて・・・・・上田 諭
これでわかるECTと薬物療法のcutting edge
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込
PierOnline

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.