定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 臨床精神薬理最新号

月刊

臨床精神薬理 第22巻10号最新号

2019年10月

今月の特集:精神刺激薬と依存・乱用
精神刺激薬と依存・乱用をめぐる問題について再考する特集!!

注意欠如・多動症(ADHD)の最も標準的な薬物療法で使用される精神刺激薬に関して、その薬理作用や製剤特性を整理し、併存症としての嗜癖、精神刺激薬の流通規制の意義、臨床上の留意点など、多角的視点から精神刺激薬と依存・乱用について解説した。

ISBN:978-4-7911-5264-3



こちらは「在庫有」の商品です。全国の書店様でご注文・ご購入が可能です。弊社で「在庫有」の商品でも、
一部のネット書店様では、ご注文できない場合がございますが、その際はお近くの書店様にてご注文ください。
アマゾン楽天三省堂紀伊國屋
【展望】
  • 精神刺激薬の薬理作用機序と乱用・依存リスク
    曽良 一郎
【特集】精神刺激薬と依存・乱用
  • 精神刺激薬の依存・乱用リスク
    宇佐美政英
  • ADHDにおいて依存・乱用リスクを高める精神医学的併存症や心理社会的要因は何か?
    根來 秀樹
  • 中枢刺激薬の依存・乱用リスクは製剤特性により軽減できるか?
    桑原 秀徳
  • Lisdexamfetamineの依存・乱用リスクを巡る国内外の知見
    高石 久
  • 日本および世界の流通規制の実態と流通規制の意義は?
    宮島 祐
  • ADHD治療薬の乱用・依存の早期発見と対応
    稲見 浩太,野村 健介
  • 嗜癖概念の拡大と注意欠如・多動症──中枢刺激薬の投与は治療的か?
    鈴木 太,牧野 拓也,上村 拓

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
本誌へ投稿を希望される先生方へ
第22巻11号予告
精神科医療における食・栄養の役割・・・・・松岡 豊
栄養精神医学が拓く精神科治療の新たな可能性
第22巻12号予告
リアルワールドエビデンスの重要性・・・・・古郡規雄
さまざまな背景のある患者にどうする?——リアルワールドの薬物療法
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込
PierOnline

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.