定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 > 臨床精神薬理最新号

月刊

臨床精神薬理 第24巻03号最新号

2021年03月

《今月の特集:わが国のclozapineのモニタリングにおける残された課題》
Clozapineのモニタリング制度について今後の課題を考える特集!!

治療抵抗性統合失調症の治療薬であるクロザピンは、副作用のモニタリングのために定期的な血液検査が義務づけられており、特に日本では厳しい規制が設けられているが、頻回の検査は患者にとって大きな負担にもなりうる。本特集は、モニタリング制度の現状や現場での運用の例を紹介し、改めて様々な副作用について考察しつつ、モニタリング制度の未来について考える。当事者の声や、学会での活動についても取り上げた。

ISBN:978-4-7911-5281-6


こちらは「在庫有」の商品です。全国の書店様でご注文・ご購入が可能です。弊社で「在庫有」の商品でも、
一部のネット書店様では、ご注文できない場合がございますが、その際はお近くの書店様にてご注文ください。
アマゾン楽天三省堂紀伊國屋
【展望】
  • Clozapineのモニタリング制度の現在と未来
    古郡 規雄,橋本 亮太
【特集】わが国のclozapineのモニタリングにおける残された課題
  • CPMSデータからみたわが国のモニタリングにおける残された課題
    松井健太郎,稲田  健
  • Clozapineのモニタリング間隔の拡大は可能か?
    藤井 康男
  • Clozapineの地域連携「沖縄モデル」とモニタリング体制
    木田 直也,畑本有希子,大鶴  卓 他
  • さわ病院におけるclozapineのモニタリング体制と今後の課題
    澤  温,渡邊 治夫,天正 雅美
  • Clozapineの心筋炎・心筋症リスクと対応
    菊池 結花
  • Clozapineの増量速度および投与回数に関するエビデンス
    煙山 剛史,竹内 啓善
  • Clozapine治療中のイレウス・腸管穿孔を防止するためには?
    中島  望
  • 大地震・自然災害・感染症拡大などの緊急事態とclozapine処方とモニタリング
    来住 由樹
  • クロザピン治療はどのように我が国の統合失調症を持つ当事者・家族に届いているのか
    市橋 香代,相沢 隆司,山田 悠平
  • クロザピンモニタリング制度に関する学会での活動
    古郡 規雄,西村 勝治,久住 一郎 他

シリーズ


 臨床に役立つ基礎薬理学の用語解説
 第17回
  • キヌレニン経路
    岡本 直通

原著論文

  • 統合失調症患者における羅布麻の認知機能に対する効果についての予備的研究
    松原 六郎,宮地 雅之,小林 仁志

Letters to the editor

  • 日本のアルツハイマー型認知症治療における課題について
    兼田 康宏

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
本誌へ投稿を希望される先生方へ
第24巻4号予告
本邦における抗精神病薬の治療を振り返る・・・・・石郷岡純
新規抗精神病薬lurasidone
第24巻5号予告
精神疾患の適切な診断と評価に基づく向精神薬の適正使用・・・・・尾崎紀夫
向精神薬の保険適応と規制
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込
PierOnline

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.