定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)気分障害・うつ病/強迫性障害 > 強迫性障害の研究(1)

強迫性障害の研究(1)(2000)(品切れ)

強迫性障害の研究(1)
古くから難治性の疾病とされている、強迫性障害(OCD)。しかしいま、SSRIによって、その薬物療法に光明がみえはじめた。OCD治療の進歩のため開催された、OCD研究会。本書は、その第一回研究会の貴重な記録を、あますところなく収録した。
OCD研究会編 編集代表:上島国利、越野好文
本体価格 2,600 円 + 税 A5判 並製 132頁
ISBN978-4-7911-0409-3〔2000〕

品切れ

Contents
繰り返し行為が認められ,臨床的に前頭側頭型痴呆と考えられた1例
中島 幸治・朝倉 聡・井上 誠士郎・栃木 昭彦・土屋 潔・小山 司

大脳基底核/視床領域のrCBF高値を呈し,Neuroleptic Combo (fluvoxamine+sulpiride)が有効であったOCDの1例
嶋長 正樹・高橋 克朗・伊東 勉・中根 允文

SSRIが効果を呈した重度強迫性障害の1症例
砂原 千穂・永田 昌弘・越智 友子・久島 浩文・織田 裕行・有木 永子・木下 利彦

Fluvoxamine投与中に強い不安焦燥感を認めたOCDの1症例
吉村 直記・宍倉 久里江・田中 克俊・大坪 天平・平島 奈津子・宮岡 等・上島 国利

Fluvoxamineが有効であった確認を主要症状とするOCDの1例
中村 充彦・市川 俊介・東間 正人・越野 好文・五十嵐 透子

強迫性障害14症例に対する選択的セロトニン再取り込み阻害薬fluvoxamineの効果
加藤 直樹・牧尾 一彦・伊藤 千裕・粟田 主一・佐藤 光源

OCDに対するfluvoxamineの使用
-とくに三環系抗うつ薬からの切り替えについて-
中村 充彦・平尾 直久・越野 好文

Clomipramineが著効した「他者巻きこみ型」OCD症例
-薬物療法と精神療法的アプローチの併用-
荒瀬 麻子・平島 奈津子・田中 克俊・大坪 天平・上島 国利

Fluvoxamineが著効したTourette症候群の1例
織田 裕行・大矢 大・永田 昌弘・砂原 千穂・有木 永子・木下 利彦

Fluvoxamine,valproate併用が有効であったと考えられる大うつ病,身体醜形障害の合併症例
立澤 賢孝・鈴木 志麻子・久都内 貴・宮岡 等

強迫性障害の行動療法における生活リズムの観点の必要性
飯倉 康郎

強迫買い物症の診断基準(試案)についての検討
-看護学生90人へのアンケート調査から-
大坪 天平・田中 克俊・吉田 由紀・松丸 憲太郎・佐野 奈々・高橋 彩子・高橋 太郎・篠田 淳子・上島 国利

教育講演
強迫性障害の行動療法
山上 敏子

特別講演
  New approaches to OCD treatment-The role of SSRIs-
Joseph Zohar
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

気分障害・うつ病/強迫性障害

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.