定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)気分障害・うつ病/強迫性障害 > 強迫性障害の研究(2)

強迫性障害の研究(2)

強迫性障害の研究(2)
古くから難治性の疾病とされている、強迫性障害(OCD)。しかしいま、わが国においてもフルボキサミン等のSSRIによって、その薬物療法に光明がみえはじめた。本書は、OCD治療の進歩のため開催された第2回OCD研究会の発表を、あますところなく収録した。
OCD研究会編 編集代表:上島国利、大森哲郎
本体価格 2,800 円 + 税 A5判 並製 146頁
ISBN978-4-7911-0435-2〔2001〕

Contents
  1. 関西医科大学附属病院におけるfluvoxamineの処方動向
       永田 昌弘・吉村 匡史・宮田 恵美子・越智 友子・木下 利彦
  2. 非定型自閉症児のこだわり行動についての治療経験
      -Fluvoxamineが奏効した症例-
       友竹 正人・中山 浩・大森 哲郎
  3. 強固な刺激統制を用いた広汎性発達障害を伴う強迫性障害の例
       柳下 杏子・東間 正人・棟居 俊夫・越野 好文
  4. 身体表現性障害にfluvoxamineが有効であった例
       中谷 英夫・坂井 尚登・越野 好文
  5. 強迫症状を主訴とした精神分裂病について
      -症例に関する考察-
       伊川 太郎・大坪 天平・青山 洋・幸田 るり子・衛藤 暁美・吉田 由紀・
       高橋 太郎・高橋 彩子・岡島 由佳・中込 和幸・上島国利
  6. 精神分裂病に伴う強迫症状に対するfluvoxamineの使用経験
       佐々木 幸哉・朝倉 聡・北川 信樹・久住 一郎・傳田 健三・小山 司
  7. 前部帯状回皮質の局所脳血流量増加を認めたOCDの例
       高橋 克朗・山崎 篤・伊東 勉・嶋長 正樹・藤丸 浩輔・中根 允文
  8. Fluvoxamine、clomipramine併用が有効であった
      長期経過のOCD症例
       嘉納 明子・田中 朋子・吉邨 善孝・宮岡 等
  9. Fluvoxamineにclomipramineを併用したOCDの症例
      -血中濃度の推移と症状変化について-
       中村 充彦・平尾 直久・越野 好文
  10. 難治性強迫性障害患者の臨床特徴
      -初診1年後の評価による治療反応不良群と良好群との比較-
    松永 寿人・松井 徳造・岩崎 陽子・越宗 佳世 大矢 建造 切池 信夫
  11. 看護婦人を対象とした強迫性障害の有病率調査
       松丸 憲太郎・大坪 天平・田中 克俊・石井 由貴・小林 里江・
       山田 浩樹・加藤 高裕・水野 晶子・篠田 淳子・上島 国利
  12. 強迫性障害の行動療法を補助する電話、ファックス、手紙、
      インターネットなどの情報伝達手段の利用法
       飯倉 康郎・芝田 寿美男・中谷 江利子・廣山 夏生
  13. 教育講演 
      OCDの治療
       -行動療法から認知行動療法へ-
       井上 和臣
  14. 教育講演 
      強迫症状、強迫性障害、強迫性人格障害について
       切池 信夫・松永 寿人
  15. 特別講演 
    Symptom Dimensions in Obsessive-compulsive Disorder:
    Developmental and Evolutionary Perspectives
    James F. Leckma
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

気分障害・うつ病/強迫性障害

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.