定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)品切れ書籍 > 陽性・陰性症状評価尺度マニュアル(1991)(品切れ)

陽性・陰性症状評価尺度マニュアル(1991)(品切れ)

陽性・陰性症状評価尺度マニュアル(1991)(品切れ)
PANSSは従来の評価尺度に比べ、分裂病の症状を総合的に評価する点で優れている。PANSSを用いて評価面接を行う上で、本書は必携の1冊となるであろう。(評価表[10冊1セット] 500円 )
ケイ、オプラー、フィッツバイン著 山田寛他訳
本体価格 5,000 円 + 税 B5判 並製 78頁
ISBN978-4-7911-0218-1〔1991〕
品切れ

Contents
信頼性と妥当性
面接手順
評価上の一般的留意点
採点について
PANSS評価基準:陽性尺度(P)
PANSS評価基準:陰性尺度(N)
PANSS評価基準:総合精神病理評価尺度(G)
参考文献
付録1:精神病理学の主な領域について面接を行う際,参考になる質問
付録2:陽性・陰性症状尺度評価表
付録3-1:精神分裂病患者に基づく暫定基準―百分率階級による換算(138名)
付録3-2:精神分裂病入院患者に基づく暫定基準―百分率階級による換算(240名)
付録4:攻撃危険性プロフィールのためのPANSS補充項目
評価表
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

こちらの書籍はただいま品切れとなっております。

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.