定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)てんかん・脳波・睡眠 > 脳波レポートの読み方

脳波レポートの読み方

脳波レポートの読み方
脳波記録の波形をどういう所見としてレポートするか。これは脳波判読医の仕事である。レポートに記された所見をどう解釈するか。これが主治医の仕事である。脳波の読み方を説いた成書は多いが、レポートの読み方を正面から取り上げたものは少ない。本書は、脳波レポートを書く筆者が、レポートを読む臨床家、看護婦、検査技師、患者ご本人やご家族のために記した「脳波レポートの読み方」であり、所見・判定の背後にどういう事実を想起すべきかを説いた有用な書である。
齋藤正範著
本体価格 3,800 円 + 税 B5判 並製 152頁
ISBN978-4-7911-0454-3〔2001〕
品切れ


Contents
第1章 脳波とはどういう検査か
脳波で何がわかるか?
脳波を記録出来る条件
脳波依頼の実態
脳波レポートとはどういうものか
脳波依頼と報告の良し悪し
*トピック 精神疾患と脳波
第2章 所見の解釈
基礎活動
 標準的は基礎活動
 基礎活動の徐波化
 局在性異常と分布の異常
 振幅の異常
 全般性速波化と薬物の影響
賦活時脳波
 脳波の賦活法とは何か
 睡眠時の脳波
 過呼吸負荷
 開閉眼試験
 光刺激
 *トピック K複合(K-complex)
突発波
 突発波とは何か
 棘波・鋭波・複合波
 徐波群発
 発作波
 陽性の波形
判定 
 Abnormal EEG
 W.N.L.(within the normal limits)
 Borderline EEG
 *トピック 小鋭棘波(small sharp spike:SSS)
第3章 病名・主訴と脳波
てんかん
失神
頭痛
痙攣
脳腫瘍
うつ状態
幻暈
意識障害
脳血管障害
健忘,痴呆
神経症
摂食障害
精神分裂病
頭部外傷
肝性脳症
無酸素脳症
知的障害
脳炎
聴神経腫瘍と未破裂脳動脈瘤
不随意運動
SLE
一過性全健忘(Transient global amnesia:TGA)
モヤモヤ病(Moyamoya disease:spontaneous occlusion of the circle of Willis)
睡眠障害
未熟児・早期産児
多発性硬化症(Multiple sclerosis:MS)
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

てんかん・脳波・睡眠

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.