定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)統合失調症/精神病 > より身近で多彩な分裂病(統合失調症)治療の実践

より身近で多彩な分裂病治療の実践

より身近で多彩な分裂病治療の実践
30数年あまり、分裂病治療に携わった著者ならではの経験談の数々。時代や治療環境の変化をふまえながら、何よりも患者一人一人との人間的出会いを大切にする著者が、分裂病治療のエッセンスを語る。患者を支えるあたたかな治療的雰囲気とは―。治療環境の重要性、患者一人一人のドラマ。
久場政博著
本体価格 3,600 円 + 税 A5判 並製 376頁
ISBN978-4-7911-0483-3〔2002〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
【第一章】序論
  一.患者との出会い 
  二.長期の経過 
  三.治療の重層性 
  四.本書の構成 

【第二章】診断と治療の計画
  一.診察の手順 
  二.診断 
  三 .治療の説明 
  四.急性期の治療計画 
  五.慢性期の治療計画 

【第三章】治療の枠組み
  一.北仙北地域の治療の枠組み 
  二.治療の場 
  三.治療のチーム 
  四.治療活動(一)病棟開放化のあゆみ 
  五.治療活動(二)最盛期の活動 
  六.治療活動(三)地域の援助活動 
  七.心の健康地域連絡会 
  八.治療的雰囲気 

【第四章】治療的働きかけ
  一.働きかけの基本的事項 
  二.個々の患者への働きかけ(一) 
  三.個々の患者への働きかけ(二) 
  四.課題を設定した働きかけ 
  五.家族への働きかけ 
  六.慢性患者の治療戦略(一) 
  七.慢性患者の治療戦略(二) 

【第五章】治療スタッフの問題
  一.治療スタッフ自身の精神衛生 
  二.治療スタッフの人柄と分裂病患者との相性 
  三.治療スタッフ間の問題 

【第六章】精神科医療システムと治療理念
  一.現在の精神科医療システム 
  二.精神科医療の基盤 
  三.地域を基礎におく精神科医療 
  四.これからの精神科医療 
  五.精神医学の治療理念 

【補遺】
  一.病棟機能の変遷 
  二.昭和五十九年在院分裂病患者十五年の追跡 
   参考文献 
   あとがき 

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
統合失調症/精神病

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.