定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)ケア/看護 > ヘルパーのためのやさしい心理学と精神医学

ヘルパーのためのやさしい心理学と精神医学

ヘルパーのためのやさしい心理学と精神医学
ヘルパーにとって利用者の心を知ることが、今さら言うまでもなく重要なことです。
しかし、それはとても難しいことでもあります。本書はヘルパーのために、コミュニケーション技術・心の病気などの精神医学・心理学の知識を、日常の仕事の中で出会いやすい場面を例にとりながら、わかりやすく解説しました。2002年4月から精神障害者へのホームヘルプ制度も始まり、これら知識の習得はますます重要になるでしょう。
町田いづみ著
本体価格 1,400 円 + 税 A5判 並製 100頁
ISBN978-4-7911-0484-0〔2002〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents

【第1部】ヘルパーのためのやさしい心理学

 ―心の理解とコミュニケーションの仕方―
身につけたいコミュニケーション技術
  1. 相手の立場に立って話を「聴く」
  2. 相手の心を感じとる
  3. 言葉の裏にある感情を理解する
  4. 話をまとめて返信する
  5. 「内緒」と言われた話の扱い方
  6. 質問を受ける時間をもつ
コミュニケーションの障害をもつ方への対応
  1. 言葉にならない不安を言葉にしてあげる
  2. 抑圧された感情を表出させる
不安を和らげようとする心のメカニズム
利用者―ヘルパーの心のすれ違いをなくすためには
こんなときどうする?
  • 利用者と家族の希望が違うとき
  • 突然,担当者の変更を求められて
  • 気の利いた励ましが言えなくて
  • 薬の飲み過ぎが気になるのですが
  • 話し続ける利用者
  • 利用者に怒りを感じて

【第2部】ヘルパーのためのやさしい精神医学

 ―心の病気の理解と対応の仕方―

  利用者に,突然,奇妙な言動が現れた ―せん妄―
  何度説明してもわかってくれない利用者 ―痴呆―
  帰宅を強く引き止める利用者 ―不安障害―
  無意味な確認を何度もくり返す利用者 ―強迫性障害―
  いつも体の不調ばかりを訴えている利用者 ―心気症―
  精神分裂病の方の援助をすることになって ―精神分裂病―
  以前に自殺未遂を図ったことのある方の担当になって ―うつ病―
  酔っぱらいの訪問者 ―アルコール依存症―

●利用者・家族の声

  父に笑顔が戻ってきた
  ヘルパーの方のプロ意識に安心を感じて
  治療に関する評価はやめて
  ヘルパーの方の言葉に傷つけられて
  大声はやめて

【本文画像一部】

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
ケア/看護

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.