定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)精神科臨床 > ECTハンドブック

ECTハンドブック

ECTハンドブック
本書は修正型ECTについての実践的手引書である。有けいれん性に代わり今後の普及が見込まれる無けいれん性のECTについて、その基礎や原理,治療テクニック、適応となる患者の選択からアフターケアまで、必要にして十分な内容を記述している。極めてわかりやすく簡潔で要を得ており、現在なお効果的な治療法とみなされるECTの実践にとっては不可欠の一冊である。
C.H.Kellner他著 澤温監訳 扇谷他訳
本体価格 2,400 円 + 税 四六判変形(188mm×120mm) 並製 120頁
ISBN978-4-7911-0522-9〔2003〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
 訳者まえがき

1 基本概念
概論
ECTのメカニズムに関する理論
電気学の基礎
生理学
2 患者の選定と準備
適応疾患
ECTの術前評価
特別な身体疾患患者へのECT
服薬中の薬物について
インフォームド・コンセント
3 手 技
電極配置
刺激量
電極の位置の準備
生理学的なモニター
麻酔と筋弛緩
その他
心血管作用薬
不全発作,短い発作,遷延する発作
治療の手順
4 治療コース
治療スケジュール
臨床モニタリング
継続/メンテナンスECT
5 一般的な副作用
認知
頭痛,筋肉痛,吐き気
6 ECTサービスの提供
スタッフ配置と運営
ECT室
記録の保持
7 特別な問題
患者の態度とECTの精神力動
医療過誤の訴訟と保険
偏見(スティグマ)
ECTの研究

   文 献
   索 引
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
精神科臨床

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.