定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)各種療法 > 司法心理療法

司法心理療法

-犯罪と非行への心理学的アプローチ-

司法心理療法
無動機的にみえる大量殺人や異常な性犯罪が世間を驚かせる現代。犯罪と非行に関する心理療法のあらゆる技法とアプローチについて多面的・理論的に述べている本書は、そうした事件の解明を進め、犯罪者を理解する上で非常に貴重な指針を提供してくれる。司法心理療法に携わる者はもとより、さまざまな分野の人たちの関心に応える、価値ある一冊である。
C.コーデス、M.コックス著 作田明監訳 岩井、滝沢、寺島、前田訳 
本体価格 5,600 円 + 税 A5判 上製 372頁
ISBN978-4-7911-0563-2〔2004〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents

 1 犯罪行為と行動化
 2 転移と逆転移:一般的ならびに司法的側面
 3 防衛機制:一般的ならびに司法的側面
 4‐1 《関連分野》 前置き
 4‐2 認知‐行動的アプローチ
 4‐3 解釈学
 4‐4 動物行動学
 4‐5 犯罪学:用心深い隣人
 4‐6 コミュニケーション、話しことば、そして言語
 4‐7 システム理論
 5 人格と性的発達、精神病理と犯罪
 6 精神病的および境界的過程
 7 攻撃性および暴力の理論
 8 怒りと攻撃性の起源
 9 殺人に潜む罪悪感
 10 思春期の非行―実践から精神力動論へ―
 11 集団分析の展望:腕に物を言わす世界から言葉による言語世界へ
 12 サイコドラマの展望

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
心理療法・精神療法

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.