定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)精神医学全般・関連書 > 適切な診療録:精神科・心理療法編

適切な診療録:精神科・心理療法編

-精神科臨床に携わる人が知っておくべきこと-

適切な診療録:精神科・心理療法編
「適切な診療録」とは「質の高い医療」に他ならない。
そして法的な面においても、医療従事者の守秘義務、診療情報開示、個人情報保護などに関する規定が確立されつつある今日、診療録の適切な管理に対する知識が求められている。数多くの実例やQ&Aなどから診療録の管理法が広く理解できる一冊!
モーリン、ウィリアムス、オースティン著 斎藤、岡島、加藤、大橋訳
本体価格 2,800 円 + 税 A5判 並製 192頁
ISBN978-4-7911-0576-2〔2005〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
第 I 部 精神療法における診療録管理の重要性
第1章 患者と治療者の保護
第2章 秘密保持の限界

第 II 部 診療録
第3章 適切な診療録の内容
第4章 家族、夫婦、および集団精神療法
第5章 スーパービジョンと研修

第 III 部 安全に関する記録
第6章 自傷の恐れ
第7章 他害の恐れ
第8章 虐 待

第 IV 部 記録の保存に関する諸問題
第9章 未成年者の治療
第10章 患者に対する診療録開示
第11章 診療録の保存と廃棄
第12章 結び、およびよくある疑問

第 V 部 付 録
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
精神医学全般・関連書

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.