定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)食をめぐって・摂食障害 > 家族のための摂食障害ガイドブック

家族のための摂食障害ガイドブック

家族のための摂食障害ガイドブック
子どもが摂食障害になってしまったら、親はいったいどうしたらいいのでしょうか――。
本書は、摂食障害をかかえた十代の若者たちの家族、特に両親に向けて書かれたものです。両親は、摂食障害の原因などではなく、治療に積極的に参加し、子どもの健康を取り戻すための支援ができる力強いパートナーであるとして、家庭、そして治療の場で親にできることを細かく丁寧に解説しています。
J.ロック、D.L.グラン著 上原徹、佐藤美奈子訳
本体価格 2,500 円 + 税 四六判 並製 424頁
ISBN978-4-7911-0594-6〔2006〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
パートI 出発:摂食障害のわが子を助ける第一ステップ
第1章  今すぐ、行動を起こしてください
第2章  力を合わせましょう
第3章  「なぜ?」に時を無駄にしてはいけません
パートII 摂食障害の理解
第4章  敵を知る―摂食障害の複雑さ―
第5章  子どもの頭のなかを覗いてみましょう
第6章  どのような治療選択肢があるのでしょうか
パートIII 治療活動の開始:子どもの回復を助けるためにどのように日々の問題を解決していけばよいのでしょうか
第7章  変化の責任を担っていく ―摂食障害の治療に家族アプローチをどのように生かしていったらよいのでしょうか―
第8章  支援的役割 ―他の方法でわが子の回復に関わっていくにはどうしたらよいのでしょうか―
第9章  団結力の活用 ―どのよう足並みを揃え、摂食障害と戦っていったらよいのでしょうか―
第10章  勇気と情報を持ち続け、自己決定力を維持していくために―わが子のために力を尽くしている専門家と協力して取り組むためにはどうしたらよいのでしょうか―
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
食をめぐって・摂食障害

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.