定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)精神科臨床 > 非行と犯罪の精神科臨床

非行と犯罪の精神科臨床

―矯正施設の実践から―

非行と犯罪の精神科臨床
矯正施設―刑務所、拘置所、少年院、少年鑑別所―での、触法精神障害者の治療体験をもとに、数多くの事例を提示。「矯正施設」という特殊な環境のなか、どのように治療を施していくのか。矯正施設の現場からの生(なま)の声が臨場感をもって読む者に迫る!
野村俊明、奥村雄介編
本体価格 2,800 円 + 税 A5判 上製 164頁
ISBN978-4-7911-0624-0〔2007〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
第1章 矯正施設における精神医療
  1.矯正施設における精神医療
    (1) 矯正施設とは
    (2) 精神科診療
    (3) 非行・犯罪と精神障害
       
  2.矯正精神医療でみられる精神障害
    (1) 拘禁反応
    (2) 物質乱用による精神障害
    (3) 発達障害
    (4) 虐待と家族の問題
    (5) 摂食に関する障害
    (6) 嗜癖の問題
    (7) パーソナリティ障害
    (8) 詐病
  3.矯正施設における非自発的治療
  4.今後の課題
    (1) 医療水準のいっそうの向上
    (2) 受刑者の高齢化に伴う問題
    (3) 医療の継続性の確保
    (4) 医療観察法や一般医療施設との関連
    (5) 本書の成り立ちと研究会の主題一覧
       
第2章 精神鑑定と矯正精神医療
  1.はじめに  
  2.精神鑑定から矯正施設の医療へ
    (1) 犯罪者はどのように振り分けられるのか
    (2) 起訴前鑑定
    (3) 刑務所に入る精神障害者
  3.矯正施設での治療と精神鑑定
    (1) 症例提示
診断名(心神耗弱の根拠)/入所後の経過/鑑定時診断と入所後の診断の異同
    (2) 刑務所内の心神喪失
    (3) 施設長通報
  4.まとめ
       
第3章 拘禁反応
  1.はじめに
  2.拘禁反応
    (1) 拘禁状況
    (2) 拘禁反応とは
    (3) 拘禁反応のいろいろ
ガンザー症候群/レッケの昏迷/拘禁爆発/赦免妄想
  3.治療
       
第4章 統合失調症と非行・犯罪
      
  1.はじめに
  2.症例提示
  3.検討
 症例1/症例2/症例3/症例4
       
第5章 薬物の乱用・依存と薬物起因性精神障害
  1.はじめに
  2.症例の環境
  3.症例
  4.検討
 症例1/症例2/症例3/症例4
  5.まとめ
       
第6章 性犯罪の治療教育
  1.はじめに
  2.症例
  3.リスクと治療教育
  4.性犯罪者の背景
  5.治療教育の環境
  6.英国の治療教育の一例
    (1) アセスメント
    (2) トリートメント
  7.リスクマネジメント
  8.まとめ
       
第7章 矯正施設の摂食障害(ED:eating disorder)
  1.はじめに―社会問題としての摂食障害
  2.矯正施設の摂食障害患者の特殊性と八王子医療刑務所
  3.矯正施設での摂食障害治療における困難
  4.当所の摂食障害治療の現場
  5.症例
    (1) 症例数例提示
    (2) その他の症例
  6.当所「女子病棟」での摂食障害治療
  7.おわりに
       
第8章 少年鑑別所における診察から見る非行と身体疾患
  1.はじめに
  2.入所少年にみられる身体疾患など
    (1) 気管支ぜん息
    (2) 性行為感染症
    (3) ウイルス肝炎
    (4) 不定愁訴
  3.外部医療機関を受診させた者の検討
    (1) 骨折
    (2) 結核患者との接触歴のある症例
    (3) 妊娠
    (4) 虫垂炎
    (5) 脳神経外科・眼科受診例
    (6) てんかん(epilepsy)
  4.考察
    (1) 身体疾患で考慮すべきこと
    (2) 薬物乱用の背景について
    (3) 性別による特徴について
    (4) 向精神薬の投与状況
    (5) 精神科診察の実情
       
第9章 児童虐待と非行
  1.はじめに
  2.少年鑑別所入所者の被虐待体験
  3.運命の分かれ道―リジリアンスと脆弱性
  4.心的外傷後遺症の視点からの非行少年
  5.虐待と自己愛の障害
  6.「被害と加害の連鎖」を断ち切るために
  7.今後へ向けて―健やかな子どもの成長を守るために
       
第10章 医療刑務所20年の変遷
  1.はじめに
  2.八王子医療刑務所の概要
  3.八王子医療刑務所との20年
  4.統計的変遷
  5.症例
  6.まとめ
   
【編者紹介】
 野村俊明(のむら としあき)

八王子医療刑務所医療第一課長。医学博士。精神保健指定医。東京大学文学部卒業。東京大学大学院教育学研究科博士課程満期退学(臨床心理学)。日本医科大学卒業。日本医科大学精神医学教室入局。関東医療少年院医師,東京拘置所保健課長などを経て現職。

 奥村雄介(おくむら ゆうすけ)

関東医療少年院医務課長。医学博士。精神保健指定医。東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部附属病院分院神経科入局。1991年~1993年 ドイツ留学,ハイデルベルク大学医学部精神科客員医師, 東京拘置所医務部保健課長,八王子少年鑑別所医務課長などを経て現職。

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
精神科臨床

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.