定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)不安障害・パニック > 不安障害

不安障害

精神療法の視点から

不安障害
本書において著者は、精神療法の実践から不安障害を捉えなおす。輸入された学説ではなく、永年にわたる臨床経験から自前の論が展開されている。心理的視点と社会的視点、薬物療法と精神療法の統合など、さまざまな視点からは、「不安障害における回復の主体は患者自身であり、自己回復を援助する方法を探る」という著者の治療スタンスが鮮明に浮かび上がってくる。
中村敬
本体価格 3,800 円 + 税 A5判 上製 336頁
ISBN978-4-7911-0642-4〔2007〕

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋


Contents
第1章 不安障害に対する治療の視座

精神療法の基本とは何だろうか
服薬の心理を考慮した薬物療法・投薬を踏まえた精神療法
神経症圏障害の森田療法の原則
長期休業者への精神医学的な理解と戦略- 神経症の視点から-

第2章 社会恐怖(社会不安障害)と対人恐怖症

対人恐怖症/社会恐怖の精神病理 - 多次元的モデルによる検討-
今日の対人恐怖症の臨床特徴について
Social phobiaと対人恐怖症 - 文献およびカナダ人自験例についての予備的考察
社会恐怖と対人恐怖症の比較- 森田療法の視点から-
社会不安障害/対人恐怖症の治療戦略

第3章 対人恐怖症からひきこもりへ

回避・ひきこもりを特徴とする対人恐怖症について
長期にひきこもりを続けた対人恐怖症の1例
回避性人格障害再考
ひきこもりの森田療法を考える

第4章 強迫性障害

強迫行為
AIDS恐怖 - 社会・文化精神医学的観点から-
強迫性障害に対する森田療法の進め方

第5章 全般性不安障害,パニック障害

全般性不安障害をめぐって - 森田神経質との比較から-
パニック障害の精神療法

第6章 不安障害近縁の病態

中年期の危機と森田療法
高齢者心気障害の臨床
心身医学と森田療法
うつ病の森田療法


メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
不安障害・パニック

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.