定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)医療・医学諸問題/オリエンテーション > 基礎医学

クルズス診療科(4)

基礎医学

基礎医学
基礎医学の範疇は膨大であり、解剖・組織学、生化学、生理学など人体の科学的、生物学的な基本原理を扱う分野のほかに、衛生学・公衆衛生学、法医学、病理学、感染症・免疫学、薬理学などの分野がある。一見、離れ離れのように見えるこれらの各分野がそれぞれ独立したものではなく、お互いに科学知識の体系として有機的に関連しあって成り立ち、全体として「基礎医学」と総称される。本書は、これら膨大な内容を、その分野で一流の専門家たちが、初歩から最近の話題までのエッセンスを抽出し、コンパクトにまとめたものである。
赤川公朗 編
本体価格 2,500 円 + 税 四六判 並製 384頁
ISBN978-4-7911-0661-5〔2008〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
第1章 解剖・組織学

一 解剖・組織学
二 細胞
三 組織
四 骨格系
五 筋系
六 循環器系
七 呼吸器系
八 消化器系
九 内分泌系
十 泌尿器系
十一 生殖器系
十二 免疫系
十三 神経系
十四 感覚器系
十五 皮膚
十六 発生学

第2章 生理学

一 はじめに
二 体液と血液
三 心臓と循環
四 腎臓と尿生成
五 消化と吸収
六 内分泌腺とホルモン
七 神経系とその機能
八 高次神経機能
九 おわりに

第3章 生化学

一 生化学とは
二 生化学の対象と内容:医学科での講義内容を中心に
三 生化学の新しいトピックス
四 おわりに

第4章 薬理学

一 からだと薬物
二 薬理学の基本事項
三 薬物治療に用いられる薬物
四 新しい薬物治療の可能性
五 おわりに

第5章 病理学

一 病理学とはどのような学問でしょうか
二 病理学の実践:病理診断学について
三 最新の病理学:分子病理学による癌の研究
四 最後に

第6章 寄生虫学

一 寄生虫学の基礎
二 赤痢アメーバおよびその感染症に関する最近の知見
三 おわりに

第7章 免疫学

一 はじめに
二 免疫学の歴史と現状
三 おわりに

第8章 再生医学

一 はじめに
二 生体吸収性材料を用いた組織工学
三 幹細胞研究から細胞療法へ
四 おわりに

第9章 法医学

一 法医学と法科学
二 ヒトの死
三 病死・自然死と異状死
四 死体現象
五 個人識別
六 臨床法医学
七 医と法
八 法中毒
九 法医解剖

第10章 衛生学・公衆衛生学

一 衛生学・公衆衛生学の基本的な考え方
二 衛生学・公衆衛生学で用いられる研究手法
三 各論
四 まとめ

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
医療・医学諸問題/オリエンテーション

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.