定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)精神科臨床 > 諏訪・佐野メモリアルシンポジウム-抗精神病薬50年を振り返る

諏訪・佐野メモリアルシンポジウム-抗精神病薬50年を振り返る

<復刻>第54回 日本精神神経学会総会宿題報告 諏訪 望 (1957年) 佐野 勇 (1958年)

諏訪・佐野メモリアルシンポジウム-抗精神病薬50年を振り返る
50年前の1957年、日本精神神経学会において故諏訪・佐野両教授が重要な宿題報告をされ、これが精神薬理学という新たな学問の幕開けとなった。それを記念したシンポジウムの全容を掲載。わが国の精神科薬物療法の黎明期から現在、将来に向けて7人の先生の講演を収録。また諏訪・佐野論文を復刻掲載した。
本体価格 2,800 円 + 税 B5判 並製 152頁
ISBN978-4-7911-0659-2〔2008〕

Contents
刊行にあたり  小山 司

諏訪・佐野メモリアルシンポジウム-抗精神病薬50年を振り返る

 開会にあたって  小山 司
 司会にあたって  栗原雅直
 我が国における薬物療法の幕開け-北海道大学の場合-  山下 格
 我が国における薬物療法の幕開け-Chlorpromazineの導入を中心に-  中嶋照夫
 司会にあたって  三浦貞則
 抗精神病薬の薬理-コンセプトとそのスクリーニングの変遷-  森本保人
 第二世代抗精神病薬開発の視点から  村崎光邦
 ご挨拶  武田雅俊
 司会にあたって  山内俊雄
 現状における薬物療法の理念-臨床的観点から-  久住一郎
 精神科薬物療法における将来展望-基礎的観点から-  西川 徹
 抗精神病薬療法の現状と将来-統合失調症を中心に-  八木剛平

<復刻> 第54回 日本精神神経学会総会宿題報告
 
 諏訪 望:精神疾患の薬物療法――自律神経遮断剤を中心として.
 佐野 勇:精神疾患の薬物療法――自律神経遮断剤を中心として.
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

精神科臨床

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.