定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)認知療法・認知行動療法 > 対人恐怖とPTSDへの認知行動療法

対人恐怖とPTSDへの認知行動療法

ワークショップで身につける治療技法

対人恐怖とPTSDへの認知行動療法
目次・本文閲覧
認知行動療法――世界の臨床心理学にパラダイム・シフトをもたらした理論と実践をわかりやすく紹介・解説した本書。社会不安障害への認知行動療法で著名なデイビッド・M・クラークと、PTSDへの認知行動療法で著名なアンケ・エーラーズによる第6回日本認知療法学会での講演とワークショップを翻訳収録し、二人の研究と臨床実践について解説を加えました。日本の認知行動療法に大きなインパクトを与えてくれる一冊です。
デイビッド・M・クラークアンケ・エーラーズ 著、丹野義彦 編集 監訳
本体価格 2,600 円 + 税 A5判 並製 212頁
ISBN978-4-7911-0683-7〔2008〕

Contents
第1章 【理論編】社会不安障害(対人恐怖)への認知行動療法
第2章 【実践編】社会不安障害(対人恐怖)への認知行動療法
第3章 【解説】クラークはどのような研究と臨床実践をしてきたか
第4章 【理論編】外傷後ストレス障害(PTSD)への認知行動療法
第5章 【実践編】外傷後ストレス障害(PTSD)への認知行動療法
第6章 【解説】エーラーズの理論と実践
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

認知療法・認知行動療法

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.