定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)エッセイ・ライブラリー > 精神療法という音楽

精神療法という音楽

精神療法という音楽
目次・本文閲覧
本書では、精神分析療法の事例を中心に、そこで繰り広げられる対話の中に音楽の構図を見出し、再び療法に還元していく様が見事に示されている。対話の不在とも言える昨今、音楽の観点から本書で示唆されていること、そして、そこから得られる姿勢は、セラピストに限らず、日常の多くの場面で、実りある対話を生み出す可能性を秘めている。
スティーブン・H・ノブロックph.D. 著、朝井知黒澤麻美
本体価格 2,800 円 + 税 四六判 上製 284頁
ISBN978-4-7911-0695-0〔2009〕

Contents
第一章 リズムを聴く
第二章 トーンを聴く
第三章 即興演奏と伴奏
第四章 声のない会話
第五章 独立したノート(音)から作曲へ
第六章 心理のメタファー
第七章 作用と相互作用 主観と経験願望の対位法
第八章 会話のハーモニーと不協和音を聴く
第九章 コーダ
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

エッセイ・ライブラリー

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.