定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)薬物療法・精神薬理 > 抗うつ薬の選び方と用い方 その実際

抗うつ薬の選び方と用い方 その実際

抗うつ薬の選び方と用い方 その実際
目次・本文閲覧
SSRIやSNRIと呼ばれる抗うつ薬の登場によって、少ない副作用で安全にうつ病を回復させることが可能となってきた。では、それらの抗うつ薬の中でどれを選べばよいのか?
多くの臨床報告では、どの抗うつ薬も臨床効果において大幅に優るものではないことが示されており、ある患者にどの抗うつ薬を最初に処方するかは非常に難しい。著者は、あえてこの難問に挑み、医療統計学を様々に工夫応用し、今日まで印象でしかないと思われていた事を証明し、抗うつ薬選択の方向付けを行った。臨床場面で得られる情報を適切に考慮して、最も有効率の高い抗うつ薬を選択するために不可欠な書。
森下茂
本体価格 2,400 円 + 税 四六判 並製 152頁
ISBN978-4-7911-0705-6〔2009〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
第1章 抗うつ薬選択の重要性
第2章 うつ病とは
うつ病の概念
うつ病の診断
うつ病の治癒経過
うつ病と性別
うつ病と年齢
うつ病と性格
うつ病の生化学的原因
第3章 抗うつ薬の種類
三環系抗うつ薬
四環系抗うつ薬
その他非定型抗うつ薬
モノアミンオキシダーゼ阻害薬(MAO阻害薬)
選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)
セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)
覚醒剤
各抗うつ薬の一般的投与量
第4章 性別による抗うつ薬の選び方
選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)
セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬(SNRI)
選択的ノルアドレナリン再取り込み阻害薬
モノアミンオキシダーゼ阻害薬(MAO阻害薬)
三環系抗うつ薬(TCA)
ノルアドレナリン・ドーパミン再取り込み阻害薬
まとめ
第5章 年齢による抗うつ薬の選び方
成熟期(青年期・壮年期)の抗うつ薬の選び方
若年期(小児期・思春期)の抗うつ薬の選び方
老年期の抗うつ薬の選び方
年齢の区分について
第6章 症状による抗うつ薬の選び方
キールホルツの分類と抗うつ薬の選び方
症状によるSSRIとSNRIの選び方
第7章 双極性うつ病に対する抗うつ薬の選び方
双極性障害
双極性うつ病の治療
SSRI・SNRIの躁転率
第8章 病相回数や精神疾患負因による抗うつ薬の選び方
初回うつ病と再発うつ病による抗うつ薬の選び方
精神疾患の家族歴による抗うつ薬の選び方
第9章 抗うつ薬の用い方
抗うつ薬の至適用量
抗うつ薬の投与期間
併用薬
SSRI,SNRIの副作用
抗うつ薬を使用するにあたり医師のすべきこと
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
薬物療法・精神薬理

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.