定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)精神科臨床 > フィッシュ臨床精神病理学

フィッシュ臨床精神病理学

精神医学における症状と徴候 第3版

フィッシュ臨床精神病理学
目次・本文閲覧
DSM、ICDの登場以前より精神科研修と臨床実践を牽引してきた『フィッシュ臨床精神病理学』は、精神疾患の症状を簡潔に記述し心理機能の障害が示す多様な表現を明敏に説明する、記述的精神病理学の古典的名著である。本書は、改訂第3版としてパーソナリティ障害ほか多数の項目を新規追加し、フィッシュの臨床記述と精神病理学的洞察を新たな世代に示す。医学生や精神科医をはじめ、精神科臨床に携わるスタッフのための必須テキスト。
パトリシア・ケージーブレンダン・ケリー 著、針間博彦中安信夫 監訳
本体価格 3,800 円 + 税 A5判 並製 260頁
ISBN978-4-7911-0731-5〔2010〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
第1章 精神医学的障害の分類
第2章 知覚の障害
第3章 思考と会話の障害
第4章 記憶の障害
第5章 情動の障害
第6章 自己体験の障害
第7章 意識の障害
第8章 運動障害
第9章 パーソナリティ障害

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

精神科臨床

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.