定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)認知行動療法・マインドフルネス・ACT > 臨床実践を導く認知行動療法の10の理論

臨床実践を導く認知行動療法の10の理論

「ベックの認知療法」から「ACT」・「マインドフルネス」まで

臨床実践を導く認知行動療法の10の理論
目次・本文閲覧
理論のない心理療法は、脚が一本たりないイスのようなもので、不安定で頼りなく、長く使い続けることができない。すぐれた心理療法はいずれも、すぐれた理論的基盤を持っている。さらに、立ち返る理論があるからこそ、「柔軟性」「勘」「出たとこ勝負」の出る幕がある。本書では、認知行動療法の10の理論モデルを、実践例を通じて、広く、深く、第一人者たちが解説する。異なる10の理論モデルを並べて比較できる本書は、認知行動療法の多様性を明らかにしながら、私たちの断片的な知識を整理・統合し、臨床実践を広く、深く、精緻なものにするだろう。
ニコラオス・カザンツィスマーク・A・ライナックアーサー・フリーマン
小堀修沢宮容子勝倉りえこ佐藤美奈子
本体価格 4,600 円 + 税 A5判 並製 544頁
ISBN978-4-7911-0829-9〔2012〕

Contents
第1章 精神障害の哲学、心理学、原因、および治療
第2章 Beckの認知療法
第3章 問題解決療法
第4章 論理情動行動療法
第5章 アクセプタンス&コミットメント・セラピー
第6章 行動活性化療法
第7章 弁証法的行動療法
第8章 認知分析療法
第9章 ポジティブ心理学とポジティブセラピー
第10章 マインドフルネス認知療法
第11章 感情焦点化/対人的認知療法
第12章 結び

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

認知行動療法・マインドフルネス・ACT

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.