定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)医療・医学諸問題/オリエンテーション > 不定愁訴の診断と治療

不定愁訴の診断と治療

よりよい臨床のための新しい指針

不定愁訴の診断と治療
目次・本文閲覧
不定愁訴(Medically Unexplained Symptoms)、それはあらゆる診療科や年齢層でみられ、医師にとって避けては通れない病態である。臨床現場での不定愁訴に対するニーズは高いにもかかわらず、今迄まとまった解説書がなかった。そのような点で、不定愁訴の幅広い領域の最新知見をまとめた本書は画期的である。邦訳版では、わが国の臨床家にとって重要な章を訳出し、各章の終わりには、訳者がわが国の臨床の実際に合わせた解説を加えた。これにより、さらにわが国の臨床ニーズに合うものになっている。心療内科医・総合診療医、あらゆる内科の専門医と不定愁訴に携わるすべての方へ。
Francis Creed, Peter Henningsen, Per Fink
太田大介(聖路加国際病院心療内科)訳・解説
本体価格 2,900 円 + 税 A5判 並製 260頁
ISBN978-4-7911-0867-1〔2014〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
第1章 疫学:有病率,病因,転帰
第2章 用語,分類,概念
第3章 エビデンスに基づいた治療
第4章 不定愁訴の治療的管理と治療の組織化
第5章 性差,寿命,文化的側面
第6章 小児・思春期の不定愁訴

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

医療・医学諸問題/オリエンテーション

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.