定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 臨床精神薬理バックナンバー > 第05巻06号

月刊

臨床精神薬理 第05巻06号

2002年06月

ISBN:978-4-7911-5055-7

【展望】
  • 新規抗うつ薬は薬物療法を進歩させたか
    野村総一郎
【特集】 新しい抗うつ薬を比較する:シングルアクションvs.デュアルアクション 抄録
  • シングルアクションとデュアルアクションの新規抗うつ薬の有用性比較
    上田均 酒井明夫

  • 抗うつ薬の効果発現を再考する―再燃・再発予防に対するmilnacipranの有効性
    田所千代子

  • 新規抗うつ薬の安全性:わが国における市販後調査から
    大坪天平

  • うつ病、うつ状態に対する各新規抗うつ薬の有用性と安全性
    山田和夫

  • 医療経済学から見た新規抗うつ薬
    湯尾高根 山内慶太
【症例報告】
  • 精神運動興奮を伴う精神分裂病の急性期にrisperidoneが奏効した3例
    山根秀夫 増井晃 山田尚登 他
【講演紹介】
  • Risperidone発売5周年記念講演会:A JOURNEY OF HOPE & RECOVERY(全3部)

    • 新世紀における薬物療法への期待
      三浦勇夫
   <第2部> QOL:より良い治療へのチャレンジ
    • 精神分裂病治療の新たな世紀
      Robert R. Conley(監訳/染矢俊幸)

    • 新規抗精神病薬時代の幕開けと期待
      大熊輝雄

    • Risperidoneへの切り替え症例
      Rohan Ganguli(監訳/村崎光邦)

    • Risperidoneへの切り替えによって何がもたらされるか
      上田均

    • 多剤大量投与例のスイッチング
      渡邊衡一郎

    • 精神分裂病における気分安定薬の役割
      石郷岡純

    • Discussion
      司会/村崎光邦
【紹介】
  • Dr. Didier Papetaへのインタビュー Milnacipran:5年間の処方経験から
    聞き手/Mike Briley
【シリーズ 他】
  • そこが知りたい 薬物療法Q & A
    森田幸代 下田和孝 本田潤 鈴木雄太郎 染矢俊幸

  • 研修医を応援する―処方奏効・失敗例
    • Lithium併用で寛解にいたった妄想性難治性うつ病の一例
      佐伯英俊 村山賢一 染矢俊幸

  • 海外留学記
    • マックスプランク留学記(2)
      大嶋明彦
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

本誌へ投稿を希望される先生方へ
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.