定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 臨床精神薬理バックナンバー > 第08巻05号

月刊

臨床精神薬理 第08巻05号

2005年05月

ISBN:978-4-7911-5091-5

【展望】
  • 思いやりのある精神科薬物療法
    諸川由実代 柳田浩
【特集】思いやりのある薬物療法 抄録

  • 新規抗精神病薬による思いやり治療
    髙木博敬 石関圭 竹内一夫

  • 抗精神病薬単剤化と思いやり
    岡村武彦 菊山裕貴 姫井昭男 他

  • 抗精神病薬大量から少量への思いやり
    根岸協一郎

  • 思いやりのある抗うつ薬治療
    秋山一文 渡辺昌祐 山下龍子

  • 思いやりのある抗不安薬治療
    高塩理 大坪天平

  • 思いやりのある不眠症薬物療法
    宇田川至 山口登

  • 思いやりのある,高齢者に対する薬物療法―ICFの観点から
    千嶋達夫
【原著論文】
  • Aripiprazoleの臨床第I相試験―健常成人男子における単回及び反復投与時の安全性と 薬物動態の検討
    島田栄子 村崎光邦 川口毅 他
【講演紹介】

第2回 GAD研究会
  • 開会にあたって
    越野好文

  • GAD診断・治療実態調査アンケート
    中込和幸

  • 循環器疾患に隠されたGADについて
    宮下光太郎

  • 消化器疾患に隠されたGADについて
    須藤智行

  • 呼吸器疾患に隠されたGADについて
    十川博

  • 中国のGAD事情
    魏鏡(監訳/越野好文)

  • ユビキタスな全般性不安障害
    越野好文

アメリカ精神医学会(APA)2004
  紹介/岩田仲生 柴田勲 武内克也 他

CNSフォーラム2004 第3回(全3回)
  • アルツハイマー病およびその他脳障害におけるニコチン性受容体の重要性 ―新たな薬物療法のアプローチ
    Alfred Malicke(監訳/中村重信)

  • 第3分科会:痴呆治療における最前線――Better Outcomes for Patients
    • Mild cognitive impairmentの概念とその臨床的・病因論的多様性
      荒井啓行

    • アルツハイマー病の病態とその治療戦略
      鍋島俊隆

    • 痴呆の鑑別診断―レビー小体型痴呆を中心に
      小阪憲司

  • 閉会にあたって
    近間悟
【シリーズ 他】
  • そこが知りたい 薬物療法Q&A
    小野信 澤村一司 染矢俊幸 上田幹人 下田和孝

  • ここが危険だ! 精神科薬物療法
    • 第12回(最終回) 抗精神病薬とアレルギー
      長嶺敬彦

  • 研修医を応援する―処方奏効・失敗例
    • Fluvoxamineにmianserinを追加した後,躁転を来たした反復性うつ病の1例
      澤村実紀 内出容子 坂元薫
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

本誌へ投稿を希望される先生方へ
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.