定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 臨床精神薬理バックナンバー > 第08巻06号

月刊

臨床精神薬理 第08巻06号

2005年06月

ISBN:978-4-7911-5092-2

【展望】
  • ライフサイクルを視野に入れたADHD(注意欠陥多動性障害)治療の展開
    田中 康雄
【特集】ADHDの薬物治療 抄録

  • ADHDの有病率
    山下裕史朗

  • ADHDの病態仮説
    宮島祐

  • 注意欠陥/多動性障害(AD/HD)の診断と持続的注意集中力検査(CPT)の年齢別標準値について
    山田佐登留

  • 海外でのADHDの薬物療法
    吉村玲児

  • Methylphenidateの薬理、乱用と依存
    尾崎茂

  • 注意欠陥/多動性障害の薬物療法―9歳男児の治療経過とADHD治療ガイドラインの現状について
    宇佐美政英 齊藤万比古

  • 子ども虐待と注意欠陥/多動性障害
    遠藤太郎 杉山登志郎

  • てんかんを併存し激しい行動障害を呈したADHAの1症例
    杉山登志郎 野村香代
【原著論文】
  • 抗精神病薬・抗パーキンソン病薬の処方量の推移―民間精神科病院における3年間(2001~2003年)の変化
    南雲智子 山口登 築根俊明 他

  • Olanzapineと体重変化
    佐々木幸哉 Anne Bille

  • 急性期統合失調症に対するolanzapineの有用性
    堤祐一郎 高橋晋 二階堂亜砂子 他
【症例報告】
  • Perospironeとtandospironeの併用により激越な不安状態が著明改善した統合失調症の1例
    原田研一 山本健治 中島公博 他

  • SSRIが無効だった抑うつ気分,自傷行為にmilnacipranが効果を認めた2例
    佐藤晋爾 水上勝義 高尾哲也 他

  • せん妄治療に対するrisperidone内用液の有用性
    眞鍋雄太 内藤宏 岸太郎 他
【総説】
  • 非定型抗精神病薬としてのzotepine―臨床と基礎
    武田哲 兼子直
【座談会】
  • 統合失調症治療における処方薬剤の変化
    島本昌和 梶谷茂登代 馬場寛子
【シリーズ 他】
  • そこが知りたい 薬物療法Q&A
    宮永かほり 下田和孝 長谷川直哉 澤村一司 染矢俊幸

  • 研修医を応援する―処方奏効・失敗例
    • 統合失調型人格障害にrisperidone投与が奏効した1例
      亀谷真智子 木内健二郎 坂元薫 他

  • 海外文献紹介
    • 重症うつ病の治療におけるfluvoxamine
      田島治
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

本誌へ投稿を希望される先生方へ
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.