定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物 臨床精神薬理バックナンバー > 第11巻05号

月刊

臨床精神薬理 第11巻05号

2008年05月

《今月の特集:Blonanserinへの期待》
DSA(ドパミン・セロトニン アンタゴニスト) という新しい特徴をもつわが国発の新規抗精神病薬blonanserinの基礎薬理、臨床試験、急性期患者への可能性、作用特性や副作用などすべてを紹介し、今後第一選択薬となる可能性も追究する。合わせて座談会や等価換算、原著など、関連10論文を一挙掲載。

ISBN:978-4-7911-5127-1

【展望】
  • 抗精神病薬の非定型性をもたらすもの
    村崎光邦
【特集】 Blonanserinへの期待 抄録
  • Blonanserin誕生の研究経緯と基礎薬理
    久留宮聰,釆輝昭
  • わが国におけるblonanserinの臨床試験成績
    石郷岡純
  • Blonanserinの急性期患者への可能性
    堤 祐一郎
  • ドパミン-セロトニン拮抗薬―新規統合失調症治療薬blonanserinの受容体結合特性
    村崎光邦,西川弘之,石橋正
   座談会
  • 新規抗精神病薬blonanserinへの期待
    村崎光邦(司会),石郷岡純,久住一郎,渡邊衡一郎,宮本聖也,武田俊彦
【新薬紹介】
  • Blonanserinの基礎と臨床
    村崎 光邦
【シリーズ・他】
  • 第21回新規抗精神病薬の等価換算(その5):Blonanserin
    稲垣中,稲田俊也
  • そこが知りたい薬物療法Q&A
    杉本篤言、福井直樹、染矢俊幸
  • そこが知りたい薬物療法Q&A
    渡邊崇、大曽根彰、下田和孝
【原著論文】

  • 日本人健康成人男子におけるblonanserinとerythromycinとの薬物相互作用の検討
    松本和也、安本和善、中村洋、他
  • 日本人健康成人男子におけるblonanserinとグレープフルーツジュースとの相互作用の検討
    松本和也、安本和善、中村洋、他
  • 統合失調症入院患者におけるメタボリックシンドローム有病率の検討
    松田幸彦、梅原慈美、渡邊彩見、他
  • 新規抗精神病薬quetiapineの薬理作用メカニズムについて
    ―D2以外の受容体に対する作用を中心に
    竹内崇、西川徹
  • Risperidone内用液1mg/mLの使用成績調査
    ―Risperidone内用液の安全性と服薬アドヒアランスの確保に向けて
    伊豫雅臣、小川嘉正、橋元佐代子、他
【総説】
  • てんかん患者のQOL研究ならびにQOLへのlamotrigineの影響
    久保田英幹、八木和一
【座談会】
  • ジェネリック医薬品を含めた薬剤選択とインフォームドコンセント
    政田幹夫、岡村武彦、吉本哲也、西元善幸(司会)、松本暢代
【講演紹介】

 Aripiprazole発売1周年記念講演会
  • 開会にあたって
    鮫島健
  • 開会にあたって
    高橋清久
 セッション1
  • 統合失調症およびその治療に対する基礎的アプローチ
    AnissaAbi-Dargham(監訳/石郷岡純)
  • 統合失調症治療にaripiprazoleを使用したスペインでの臨床経験
    FernandoCanas(監訳/石郷岡純
 セッション2:パネルディスカッション
  • Aripiprazoleをどう使いこなすか
    上島国利、伊豫雅臣、大下隆司、他
  • 閉会にあたって
    山内俊雄
  • 閉会にあたって
    佐藤光源
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

本誌へ投稿を希望される先生方へ
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.