定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 臨床精神薬理バックナンバー > 第14巻08号

月刊

臨床精神薬理 第14巻08号

2011年8月

《今月の特集:新規抗うつ薬escitalopram》
2011年、最も典型的なSSRIといわれるescitalopramが承認された。国内外で高い有効性、安全性を示し、セロトニン・トランスポーターへのアロステリック作用等ユニークな薬理学的特徴を持つ。本号では 海外、国内の臨床試験成績、有効性・安全性の比較、薬理学的特徴などescitalopramのすべてを網羅する。

ISBN:978-4-7911-5166-0

【展望】
  • Escitalopramの上市――「アロステリック効果(allosteric multiplying effect)」と呼ばれる特徴的な作用をもつSSRI
    Stuart A. Montgomery(監訳/平安 良雄)
  • Escitalopramの基礎データと臨床試験成績
    古野 拓
  • Escitalopramと他の抗うつ薬との有効性の比較
    中林 哲夫
  • Escitalopramと他の抗うつ薬との安全性の比較
    中林 哲夫
  • Escitalopramの薬理学的特徴
    木村 真人

座談会

  • 新規抗うつ薬escitalopramへの期待
    石郷岡 純(司会),平安 良雄,井上 猛,大坪 天平,渡邊衡一郎


新シリーズ開始!!

私が歩んだ向精神薬開発の道 ――秘話で綴る向精神薬開発の歴史

  • 第1回 Amoxapine開発に触発された臨床試験への目覚め
    村崎 光邦

シリーズ・他

  • そこが知りたい 薬物療法Q&A
    渡邊  崇,林  有希,大曽根 彰,下田 和孝
  • 薬の使い方
    Risperidone持効性製剤を使いこなす 第12回
    • 統合失調症患者の退院促進と外来維持治療におけるrisperidone持効性注射剤の意義
      藤田 潔

原著論文

  • 救命救急センターにおけるせん妄に対するaripiprazoleの有効性と安全性の検討――抗精神病薬を投与したせん妄患者41名を対象とした後方視的研究
    加藤 晃司,山田 桂吾,前原 瑞樹,他
  • 糖代謝異常のみられない統合失調症患者を対象としたaripiprazoleの糖代謝能に及ぼす影響
    石郷岡 純,宇都宮一典,小山 司,他
  • 診療報酬明細データを用いた新規抗精神病薬単剤治療における治療アウトカムの比較
    岩田 仲生,大西 弘二,井上 幸恵
  • 統合失調症入院患者に対する抗精神病薬処方の最近10年間の変化――東アジアにおける国際共同処方調査(REAP)の結果から
    中野和歌子,藤井 千太,新福 尚隆,他

座談会

  • 双極性障害の治療戦略
    石郷岡 純(司会),寺尾 岳,山田 和男,加藤 忠史

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.