定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 臨床精神薬理バックナンバー > 第14巻10号

月刊

臨床精神薬理 第14巻10号

2011年10月

《今月の特集:長期予後を見据えた薬物療法――統合失調症の再発・再燃を少なくする工夫――》
急性期から慢性期まで長期にわたる統合失調症の治療においては、長期の効果や副作用を考慮した治療・薬剤の選択が必要である。本特集は、統合失調症の再発・再燃を少なくするように長期予後を見据えた薬物療法の選択とそれを補完する心理社会的なアプローチに関して解説した。

ISBN:978-4-7911-5168-4

【展望】
  • 長期予後を見据えた薬物療法――統合失調症の再発・再燃を少なくする工夫
    伊豫 雅臣
  • 剤形選択から考える統合失調症患者の服薬アドヒアランス向上
    堀 輝,中村 純
  • 治療抵抗性統合失調症に対するclozapine使用の現状と問題点
    渡邊 治夫,澤 温,谷水 知美,他
  • 統合失調症の再発や再燃を防ぐ薬物療法を支援する心理社会的治療
    内野 俊郎
  • 統合失調症における代謝関連副作用と長期予後
    佐藤 靖,古郡 規雄
  • 統合失調症における循環器系副作用と長期予後
    渡邉 純蔵,鈴木雄太郎,染矢 俊幸
  • 統合失調症における錐体外路症状と長期予後との関連
    森 和彦,堀口 淳
  • <総説>デポ薬は再発予防効果において経口薬を超えられるか――RIS-LAIの適正使用について考える
    金原 信久,木村 大,伊豫 雅臣

シリーズ・他

  • そこが知りたい 薬物療法Q&A
    渡邊  崇,大曽根 彰,下田 和孝
  • 薬の使い方
    • Risperidone持効性製剤を使いこなす 第14回
      Risperidone持効性注射製剤による急性期と維持治療体験――持効性注射製剤に関する知識調査も含めて
      小口 芳世

原著論文

  • 医療用禁煙補助薬の費用効果分析
    江面美祐紀,稲垣 中,山内 慶太,他
  • 統合失調症重症急性期治療後の外来維持治療に関する研究
    樽谷精一郎,伊藤 寿彦,三澤 史斉,他

症例報告

  • Aripiprazoleによる高齢認知症患者のせん妄状態を伴う周辺症状に対する治療効果の検討
    枝國 典子,杉山 克樹,重本 拓
  • 治療抵抗性を含む長期間治療に難渋した慢性統合失調症に対するblonanserinの有効性
    佐々木竜二,内海久美子,齋藤 利和
  • むちゃ食い障害を伴った非定型うつ病にduloxetineが著効した1例
    野呂 浩史,本間 美紀

総説

  • Duloxetineのうつ病に併存する不安症状に対する効果
    並木 千尋,岡本美智子,高橋 道宏

私が歩んだ向精神薬開発の道――秘話でつづる向精神薬開発の歴史

  • 第3回 初めての第Ⅰ相試験の依頼が運命を大きく変えた
    村崎 光邦

座談会

  • 注意欠如・多動性障害(ADHD)の治療導入期における工夫――薬物治療を中心に
    Thomas E. Brown,岡田 俊(司会),山下裕史朗

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.