定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 臨床精神薬理バックナンバー > 第15巻03号

月刊

臨床精神薬理 第15巻03号

2012年3月

《今月の特集:新規抗認知症薬galantamineの薬理と臨床》
新しい抗認知症薬galantamineについて、基礎薬理作用や臨床効果の特徴、使用経験など幅広く紹介した特集。また新規認知症治療薬が登場したことで認知症治療がどのように変化するかを展望している。

ISBN:978-4-7911-5173-8

第7回「臨床精神薬理」誌賞 発表

【展望】
  • 新規抗認知症薬の登場による認知症医療サービスの変革と期待
    武田 雅俊
  • Galantamineの開発経緯
    中村 祐
  • Galantamineの基礎薬理
    下濱  俊
  • 新しい認知症治療とgalantamineの臨床効果
    阿部 康二
  • Galantamineの剤型に関するアンケート――認知症介護者の立場から
    柴田 勲
  • アルツハイマー型認知症における周辺症状に対する治療
    ――CMAIによるgalantamineの周辺症状への可能性の検証
    村田 一郎
  • Galantamineの臨床使用経験――投与後3ヵ月間,43症例の観察研究から
    藤田 雅也,石塚 卓也

シリーズ・他

  • そこが知りたい 薬物療法Q&A
    斎藤 摩美,須貝 拓朗,染矢 俊幸
  • 向精神薬の等価換算
    • 第23回 新規抗精神病薬の等価換算(その6)
      :Paliperidone徐放錠
      稲垣 中,稲田 俊也
  • 薬の使い方
    • Paliperidone徐放錠を使いこなす 第2回
      統合失調症急性期治療におけるpaliperidone徐放錠の有用性
      藤田 潔,大河内 智

原著論文

  • 統合失調症薬物治療の変遷に関する調査研究――精神科病院入院患者を対象とした過去15年間の後方視的分析と考察
    梅田 賢太,石丸 智子,山内 伸男,他
  • 患者心理教育への参加経験がある統合失調症通院患者の認知機能に対するaripiprazoleの効果
    渡部 和成,兼田 康宏

私が歩んだ向精神薬開発の道――秘話でつづる向精神薬開発の歴史

  • 第8回 Benzamide物語―その1――強烈な第Ⅰ相試験を体験し,興味あふれる臨床成績とPET試験の所見を残したsultopride
    村崎 光邦

座談会

  • ヨーロッパにおけるADHD治療ガイドライン
    Tobias Banaschewski,齊藤 卓弥(司会),岡田 俊,松本 英夫,井上 祐紀

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.