定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 臨床精神薬理バックナンバー > 第15巻09号

月刊

臨床精神薬理 第15巻09号

2012年09月

《今月の特集:Lithium再考:多様なムードスタビライザーの時代にlithiumを再考する》
双極性障害への関心が高まり、新たなムードスタビライザーの登場や、既存薬の双極性障害への適応拡大が次々と進む中、lithiumの役割も再評価されている。本特集では、その歴史から、作用メカニズム、神経心理学的側面からみた効果、治療における位置づけ、治療の実際などをまとめた。

ISBN:978-4-7911-5179-0

【展望】
  • Lithium療法の歴史と現状
    渡邉 昌祐
  • Lithiumの作用メカニズムはどこまで分かったのか?
    伊賀 淳一,大森 哲郎
  • 神経心理学的側面からみたlithiumの効果
    長田 泉美,兼子 幸一
  • ムードスタビライザーとしてのlithiumの位置づけを巡る議論
    吉村 直記,大坪 天平
  • 双極性障害に対するlithium療法の実際
    近藤 毅
  • Lithiumによるaugmentation療法を巡る問題
    菅原 裕子,坂元 薫,石郷岡 純
  • 自殺防止とlithium
    寺尾 岳,石井 啓義
  • 長期lithium療法の安全性――維持療法の際に注意すべきポイント
    鷲塚 伸介

シリーズ

  • そこが知りたい 薬物療法Q&A
    井桁 裕文,常山 暢人,染矢 俊幸

原著論文

  • Aripiprazoleの外来処方調査――5年転帰データからみる長期有用性の検討
    住吉 秋次
  • 認知症へのmemantine実践的投与:鎮静効果による介護負担軽減と活動性低下などの副作用を減らす減量投与について
    山口 晴保,牧 陽子,山口 智晴 他
  • RLAIを投与した35症例の症状・薬剤量の変化の調査――外来群と入院およびグループホーム入居患者群の比較をまじえて
    立花憲一郎,鈴木 滋,大島 智弘 他
  • 統合失調症薬物療法治療においてaripiprazoleの薬理特性を考慮した使用方法に関する検討
    下山 武
  • Ramelteon投与によるベンゾジアゼピン系・非ベンゾジアゼピン系睡眠薬離脱へのアプローチ
    小林 和人

症例報告

  • Clozapineによって頻回の解離症状・自傷行為が消失した治療抵抗性統合失調症の1例
    宮澤 惇宏,榎原 雅代,金原 信久 他

Letters to the editor

  • Activation syndromeについての誤解を招かないために
    石川 博康

私が歩んだ向精神薬開発の道――秘話でつづる向精神薬開発の歴史

  • 第14回 Triazolo benzodiazepine物語――その3 失われたbenzodiazepine系抗うつ薬の物語
    村崎 光邦

座談会

  • 統合失調症:新しい薬物治療の展望――グルタミン酸神経伝達を中心に
    樋口 輝彦,Joseph Coyle,西川 徹,久住 一郎
  • 診断基準改訂の方向性(DSM-IVからDSM-5へ)とうつ病・不安障害治療の最適化
    塩入 俊樹,松永 寿人,鈴木雄太郎

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.