定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 臨床精神薬理バックナンバー > 第17巻04号

月刊

臨床精神薬理 第17巻04号

2014年04月

今月の特集:薬物療法の終了――そのエビデンスとアートを探る
長期化した薬物療法のベネフィットとリスクについてエビデンスを再検討し、薬物療法終了の基準と、そのための臨床的なアート(技巧、こつ)を日常臨床で実践している工夫をもとに紹介した特集。

ISBN:978-4-7911-5198-1

アマゾン楽天三省堂紀伊國屋



 第9回「臨床精神薬理」誌賞 発表

    【展望】
    • 長期薬物療法のベネフィットとリスクを考える
      押淵 英弘,稲田 健,石郷岡 純
    • うつ病に対する抗うつ薬長期投与のベネフィットとリスクおよびその中止の基準と方法
      近藤 毅
    • 双極Ⅱ型およびソフト双極Ⅱ型障害に対する長期薬物療法のエビデンスと治療の終結の工夫
      光安 博志,三浦 智史,川嵜 弘詔
    • パニック障害に対する薬物療法終了の基準とその方法
      桑原 秀樹,塩入 俊樹
    • 強迫性障害に対するSRI長期投与のベネフィットとリスク,終了方法
      阿部 能成,酒井 雄希,多賀 千明
    • 社交不安障害に対する薬物療法のベネフィットとリスク,終了方法
      朝倉 聡
    • 統合失調症に対する薬物治療の長期的なベネフィットとリスク
      須貝 拓朗,染矢 俊幸
    • 不眠症治療の出口の目安と減薬・休薬方法
      三島 和夫

    シリーズ

    • そこが知りたい 薬物療法Q&A
      渡邊 崇,下田 和孝
    • 薬の使い方
      • Aripiprazoleを使いこなす 第9回
        遷延化するうつ病に対する外来治療でのaripiprazoleの使いこなし――デイケアにおけるリワークプログラムを通して
        渡部 芳德

    原著論文

    • 急性期統合失調症患者に対するaripiprazoleの有効性・安全性についての検討――特定使用成績調査から
      高山 智代,安田 守良,板東 孝介 他

    新薬紹介

    • Acamprosate(アカンプロサート)の基礎と臨床
      樋口 進

    講演紹介

    第4回うつ・不安障害治療フォーラム

    • 開会のあいさつ;蘇ったNaSSAのmirtazapine
      村崎 光邦
    • 講演1 エビデンスに基づいたうつ病の薬物治療
      山田 光彦
    • 講演2 うつ病の単剤治療を目指して――徳島県NaSSA研究会の経験から
      大森 哲郎
    • 特別講演 うつ病の神経生物学的病因と最新の治療戦略
      Hans-Jürgen Möller(監訳/山脇 成人)
    • パネルディスカッション うつ病の薬物療法を考える
      司会:樋口 輝彦,山脇 成人
      パネリスト:山田 光彦,大森 哲郎,Hans-Jürgen Möller

    私が歩んだ向精神薬開発の道――秘話でつづる向精神薬開発の歴史

    • 第33回 SSRIの開発物語――その8.Citalopramとescitalopram
      村崎 光邦

    メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.