定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 臨床精神薬理バックナンバー > 第17巻10号

月刊

臨床精神薬理 第17巻10号

2014年10月

今月の特集:抗精神病薬の適正使用
近年向精神薬の適応拡大が続いているが、本特集では抗精神病薬に焦点を当て、多剤大量療法の是正や、認知症のBPSD・成人の不眠・気分障害など統合失調症圏以外での使用、小児における使用において、「適正使用」という視点から概説した。また緊急報告として、ゼプリオン(paliperidone palmitate)の死亡例報告について、市販直後調査や突然死に関する文献的検討など様々な視点から死亡例について検討し、わが国の精神科医療が何を学ぶべきかをまとめた。

ISBN:978-4-7911-5204-9

【展望】
  • 統合失調症薬物療法の適正化に関する3つの提言
    渡邉 博幸
  • 抗精神病薬使用の適正化について
    助川 鶴平,山之内芳雄,稲垣 中 他
  • アルツハイマー病の行動と心理症候に対する薬物療法:抗精神病薬の必要性
    堀 宏治,小西 公子,田中 宏明 他
  • 成人の不眠に対して抗精神病薬療法は有効か?―現状と課題―
    三島 和夫
  • 精神病以外の精神障害に対する児童および青年への抗精神病薬の適正使用
    鈴木 善統,小野 真樹,吉川 徹
  • 気分障害への抗精神病薬使用:気分安定薬と治療抵抗性うつ病の観点から
    仁王進太郎

緊急報告

  • ゼプリオン投与中の死亡例から,我々はなにを学ぶべきか?
    藤井 康男

シリーズ

  • そこが知りたい 薬物療法Q&A
    林 有希,渡邊 崇,下田 和孝

原著論文

  • 日本人健康成人男性に対するfluoxetineの安全性,忍容性,及び薬物動態の評価―国内第I相試験―
    井阪 圭孝,植仲 和典,多喜田保志 他
  • うつ病・うつ状態に対するduloxetine特定使用成績調査における安全性・有効性の検討
    原田 英治,中條  航,松原 眞子 他

私が歩んだ向精神薬開発の道――秘話でつづる向精神薬開発の歴史

  • 第39回 第二世代抗精神病薬の開発物語――その1.Risperidoneへの道―序章
    村崎 光邦

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.