定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 臨床精神薬理バックナンバー > 第18巻06号

月刊

臨床精神薬理 第18巻06号

2015年06月

今月の特集:持効性注射製剤のベネフィットとリスク
抗精神病薬の持効性注射製剤について歴史と治療原則を展望し、特集では経口薬と比較した効果と副作用、持効性注射製剤への切り替えにおけるポイント、導入に際した患者・家族への説明・意思決定、当事者からみたメリット・デメリットを整理した。そして、aripiprazole once-monthlyの国内外の治療成績と使用上の注意を紹介し、治療抵抗 性統合失調症に対する非定型抗精神病薬の持効性注射製剤の有用性を概観した。

ISBN:978-4-7911-5212-4

【展望】
  • 持効性注射製剤の歴史と治療原則
    藤井 康男
  • 持効性注射剤(LAI)の経口抗精神病薬に比した効果と副作用についてのエビデンス:メタ解析に基づく検討
    岸本泰士郎
  • 持効性注射製剤への切り替えにおけるポイント
    宮田 量治
  • 持効性注射製剤導入と患者・家族への説明・意思決定
    澤田 法英
  • 当事者の立場から見た持効性注射製剤治療のメリット・デメリット
    肥田 裕久
  • Aripiprazole once-monthlyの国内外の治療成績と使用上の注意
    松田 勇紀,大矢 一登,松永 慎史 他
  • 治療抵抗性統合失調症に対する非定型抗精神病薬持効性注射剤の有用性
    金原 信久,木村 大,渡邉 博幸 他
  • <総説>我が国の統合失調症治療の課題と治療の質の向上を目指した取り組み:持効性注射剤(LAI)の適正使用を軸として
    西園 昌久,丹羽 真一,安西 信雄 他

シリーズ

  • そこが知りたい 薬物療法Q&A
    萩野谷真人,大曽根 彰,下田 和孝

原著論文

  • 統合失調症患者に対する日常診療下でのblonanserin 12週投与の安全性・有効性の検討──使用成績調査より
    増田 孝裕,川口 奈美,園田 純子 他
  • 健康成人男性を対象としたbitopertinの単回経口投与試験における安全性,忍容性及び薬物動態の検討
    佐藤 慎一,前田 彰,入江 伸 他
  • 統合失調症患者を対象としたaripiprazole持効性注射剤のアジア国際共同実薬対照無作為化二重盲検比較試験における薬物動態成績
    山﨑有美子,金 盛烈,清水 直明 他

私が歩んだ向精神薬開発の道——秘話でつづる向精神薬開発の歴史

  • 第47回 第二世代抗精神病薬の開発物語──大olanzapineの登場
    その1:Olanzapineの合成とその薬理学的プロフィール
    村崎 光邦

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.