定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 臨床精神薬理バックナンバー > 第19巻11号

月刊

臨床精神薬理 第19巻11号

2016年11月

《今月の特集:Bipolarityを有するうつ病の病態と治療アップデート》
近年最も注目されている双極性を有するうつ病の最新の動向を特集。双極性障害の実態と概念の拡大、精神病理学および脳科学からみた双極性を有するうつ病の病態、難治性うつ病との関連、急性期薬物療法のあり方、抗うつ薬投与の是非、心理社会的介入、そして長期予後と維持療法の問題について、第一線で活躍中の専門家が紹介する。

ISBN:978-4-7911-5229-2


アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

【展望】
  • 双極性うつ病の診断と治療の現状と今後の展望
    井上 猛,高江洲義和,小野 泰之
  • 双極性障害の疫学──最近の話題
    黒木 俊秀
  • 精神病理学的にみた今日の双極性を有するうつ病
    阿部 隆明
  • 双極性うつ病の機能的画像研究の動向
    里村 嘉弘,岡田 直大,川上慎太郎 他
  • 双極性を有するうつ病の急性期治療の現状と課題
    渡邉 博幸
  • 双極性うつ病に対する抗うつ薬投与の是非に関する最新動向
    辻 敬一郎,田島 治
  • 臨床医が知っておきたい双極性を有する抑うつ状態に対する心理社会的介入
    奥山 真司,齋藤 竹生,秋山  剛
  • 双極性の視点からみた難治性うつ病とその治療
    大栁 有加,田中 輝明
  • 双極性を有するうつ病の予後と長期薬物療法の問題
    多田 光宏,齋藤 篤之,仁王進太郎

シリーズ

  •  そこが知りたい 薬物療法Q&A
    大竹 裕美,小野 信,江川 純,染矢 俊幸

原著論文

  •  統合失調症患者を対象とした第二世代抗精神病薬のpaliperidone持効性注射剤の受け入れ態度とその影響因子について
    榊原 崇,亀井 浩行,山田 華衣 他

私が歩んだ向精神薬開発の道——秘話でつづる向精神薬開発の歴史

  • 第64回 第二世代抗精神病薬の持効性筋注製剤の開発物語
    ──その3:Aripiprazole持続性筋注製剤(Abilify®持続性水懸筋注用)
    村崎 光邦

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.