定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ定期刊行物月刊 臨床精神薬理バックナンバー > 第20巻09号

月刊

臨床精神薬理 第20巻09号

2017年09月

《今月の特集:向精神薬の多剤規制と減量・離脱の実際
向精神薬の多剤処方の規制と、処方薬減量や減量に伴う離脱の実際を解説! 多剤大量療法や処方薬依存・乱用に対する国の施策や学会の対応を展望にて紹介。特集では、海外と日本の処方動向を比較し、薬剤師から見た精神科薬物療法の現状を解説。抗精神病薬・抗うつ薬・気分安定薬・睡眠薬や抗不安薬の長期投与とその影響を明らかにし、臨床医が知っておきたい減量や離脱のリスクとその対処、減量方法を示した。

ISBN:978-4-7911-5239-1


アマゾン楽天三省堂紀伊國屋



【展望】
  • 多剤処方の規制とその背景
    松本 俊彦

シリーズ

  • そこが知りたい 薬物療法Q&A
    恩田 啓伍,渡邉 純蔵,染矢 俊幸
  • 精神科薬物療法pros and cons
    • うつ病における抗不安薬投与の意義と課題
      白川 治
    • うつ病に対する抗不安薬の併用
      原田 康平,川嵜 弘詔

私が歩んだ向精神薬開発の道——秘話でつづる向精神薬開発の歴史

  • 第74回 新規抗てんかん薬の開発物語──その5:わが国で創製された世界初のAMPA受容体拮抗性抗てんかん薬perampanel
    村崎 光邦

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
年間購読について

年間購読のお申込はショッピングカートではできません。カート内の会計を済ませた上、ご注文下さい。

年間購読のお申込

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.