定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)トラウマ・PTSD/解離性障害 > USPT入門 解離性障害の新しい治療法

USPT入門 解離性障害の新しい治療法

タッピングによる潜在意識下人格の統合

USPT入門 解離性障害の新しい治療法
目次・本文閲覧
USPT(Unification of Subconscious Personalities by Tapping Therapy)とは、解離をターゲットにした治療法である。両側刺激のタッピングにより解離性同一性障害(DID)や内在性解離における別人格を表出させ、主人格との融合・統合を行う。非常に簡便で、短期間のうちに効果が表れる。解離性障害の基本的知識を持つ治療者ならば比較的短期間で手技を修得できる。限られた診療時間内で効果がみられるので、保険診療でも使用可能である。クライエントの改善が期待できるだけでなく医療経済的にも優れているUSPT は、これからの解離治療のスタンダードになるかもしれない。
USPT研究会 監修
新谷宏伸十寺智子小栗康平 編著
本体価格 1,800 円 + 税 A5判 並製 120頁
ISBN978-4-7911-1054-4〔2020〕

こちらは「在庫有」の商品です。全国の書店様でご注文・ご購入が可能です。弊社で「在庫有」の商品でも、
一部のネット書店様では、ご注文できない場合がございますが、その際はお近くの書店様にてご注文ください。
アマゾン楽天三省堂紀伊國屋

Contents
1. はじめに 小栗康平
2. 私が外来臨床でUSPTを用いるようになるまで 新谷宏伸
3. USPTはどのように生まれたか 新谷宏伸
4. 人格解離機制―典型的DIDと内在性解離― 小栗康平
5. USPTの実際 新谷宏伸
6. USPTの適応と限界 小栗康平
7. 症例集 小栗康平
8. USPTと催眠 十寺智子
9. Q & A 集
10. USPTを学ぶために ―セミナー・ワークショップの案内―

わかりやすい「解離性障害」入門

岡野憲一郎 編、心理療法研究会 著

構造的解離:慢性外傷の理解と治療 上巻(基本概念編)

O・ヴァンデアハート 他著、野間俊一、岡野憲一郎 監訳

トラウマセラピー・ケースブック

野呂浩史 企画・編集

身体に閉じ込められたトラウマ

P・A・ラヴィーン 著、池島良子、西村もゆ子、福井義一、牧野有可里 訳

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

トラウマ・PTSD/解離性障害

本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.