定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)ソ―シャルな治療 > みんなで進める精神障害リハビリテーション

みんなで進める精神障害リハビリテーション

日本の5つのベストプラクティス

みんなで進める精神障害リハビリテーション
世界心理社会的リハビリテーション学会によって日本の5つの活動がベスト・プラクティスとして選ばれたことを記念し、2000年7月、和歌山、東京でシンポジウムが開催された。本書は、これら5施設の活動報告を中心に、今後の精神障害リハビリテーションのあるべき姿について、様々な立場から表明された思いをそのまま、一冊にまとめたものである。
東雄司、江畑敬介監修 伊勢田堯、小川一夫、百溪陽三編
本体価格 2,800 円 + 税 B5判 並製 196頁
ISBN978-4-7911-0470-3〔2002〕

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂


Contents
東雄司先生を偲んで    伊勢田堯   iii
序 章 国際シンポジウムの開催にあたって 東 雄司

第1章 WAPRの「ベスト・プラクティス選考委員会」の活動と日本でのシンポジウムの開催主旨  小川一夫

第2章 世界的に見た精神障害リハビリテーションの現状―当事者・活動内容・サービス体制  Marianne Farkas

第3章 日本の5つのベスト・プラクティス
帯広・十勝圏域における生活支援 ―帯広ケア・センターを中心として― 門屋充郎
群馬県佐波郡境町の精神保健活動 長谷川憲一・小林定子 
ごくあたりまえの生活の実現を目指して 谷中輝雄 
全員参加と協働の地域支援 ―JHC板橋の旅路― 寺谷隆子・田村文栄 
和歌山市麦の郷の歴史と実践 百溪陽三・加藤直人 
第4章 和歌山,東京シンポジウムでの指定討論と質疑応答のまとめ
「麦の郷」の果たした役割 ―和歌山の精神障害者運動の原点について― 染谷 意 
和歌山市における精神保健福祉実践 ―麦の郷実践に学びつつ― 山本耕平 
和歌山県紀南地方における共同作業所と精神科医療 宮本 聡 
[和歌山シンポジウム・質疑応答のまとめ]精神障害者支援について 百溪陽三 
メディアと精神障害者 斉藤道雄 
行政の立場から 三觜文雄 
孤立に対するサポート活動 広田和子 
[東京シンポジウム・質疑応答のまとめ]「知らせること」の大切さ 野中 猛
第5章 世界と日本のベスト・プラクティスの比較 ―日本の精神障害リハビリテーションの発展方向―  伊勢田堯

おわりに  江畑敬介
メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル
ソ―シャルな治療

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.