定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)病の知識と対応/セルフ・ヘルプ > 実体験に基づく うつ病対処マニュアル50か条

実体験に基づく うつ病対処マニュアル50か条

実体験に基づく うつ病対処マニュアル50か条
うつ病を体験し、そして克服した著者が自ら語るうつ病対処法。うつ病の発症、通院、休職、職場復帰までの流れに沿って、役立つ鉄則を50か条にまとめています。実際にうつ病を体験した者でしか語れない、現実に即したうつ病克服のための鉄則は、うつで苦しんでいる人にとって希望の光となるでしょう。
田村浩二
本体価格 1,300 円 + 税 四六判 並製 136頁
ISBN978-4-7911-0617-2〔2006〕

Contents
第1章 うつ病かな?
鉄則1 死ぬなら辞める、辞めるなら休む
鉄則2 一人で悩まない
鉄則3 我慢せず、早めに精神科へ
鉄則4 うつ病は、恥ずべきことではない
鉄則5 一時の感情に支配されてはいけない
鉄則6 無理に寝ようと努力しない
鉄則7 大好きだったことに興味や関心が無くなっても心配しない
鉄則8 無理をしない
鉄則9 大胆になろうとしない
鉄則10 気合いを入れようとしない
鉄則11 本も役に立つかも
鉄則12 肉体的な疲れは、できるだけ軽減するように
鉄則13 慌てない
鉄則14 考えない
鉄則15 早朝覚醒にだまされない
鉄則16 大事な決断はしないこと
鉄則17 やりたくないことは、できるだけしない
鉄則18 明日できることは、今日無理してしない
鉄則19 ズル休みも時には必要
 
第2章 精神科へ
鉄則20 精神科は別に怖いところではない
鉄則21 精神科医も様々
鉄則22 精神科医は、基本的に薬を出す人で、話を細かく聞いてくれる人ではない
鉄則23 薬は指示通りであれば、そんなに怖いものではない
鉄則24 薬は段階的に減らす
鉄則25 放っておけば、医師は薬を出し続けるかもしれない
鉄則26 薬に嫌悪感を感じたら、そろそろ止め時かも
鉄則27 薬は飲まないことに越したことはないが、飲みたい時はあまり我慢しないで
 
第3章 休職中
鉄則28 休職中は退屈だろうと人から思われがちだが、実際は全く退屈などしない
鉄則29 少し良くなれば、散歩は効果的
鉄則30 少し良くなれば、家事もまたおもしろい
鉄則31 少し良くなれば、人のためになることをしよう
鉄則32 家族も完璧ではないと心得よ
鉄則33 休職中の体調管理には気をつけよう
鉄則34 休職中、会社との連絡は定期的に
鉄則35 できれば休職中は、特定の上司以外とは会わないほうが良い
鉄則36 休職中の給与について
鉄則37 日本庭園は効果的
 
第4章 職場復帰
鉄則38 職場復帰は段階的に
鉄則39 職場復帰後のあいさつ回りは大切である
鉄則40 人は思った以上に暖かい
鉄則41 職場復帰後は何でもやらせていただくという姿勢が必要
鉄則42 本当に嫌なこと、嫌いなことはいくら休んでも薬を飲んでも変わらない
鉄則43 職場復帰後は軽作業から
鉄則44 職場復帰後は仕事も見直してくれる可能性がある
 
第5章 うつ病を振り返って
鉄則45 自分に合わないことは、できるだけしないほうが良い
鉄則46 人生には良いことも悪いことも織り交ざっていると心得よ
鉄則47 完璧な環境などあり得ない
鉄則48 苦痛から脱却した時の喜びはひとしおだ
鉄則49 一度は自殺を考えたのなら、残りの人生は死んだものと思って気楽に生きてみては
鉄則50 決して希望を失わない
【著者紹介】田村浩二(たむら こうじ)

1967年 京都市生まれ。著書に、『実体験に基づく強迫性障害克服の鉄則35』文芸社、『強迫性障害は治ります』ハート出版、がある。



田村浩二 強迫性障害コンサルティングファーム
著者が強迫性障害(OCD)に苦しんでいらっしゃる方々からのご相談を承っています。

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

病の知識と対応/セルフ・ヘルプ

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.