定期刊行物新刊書籍書籍一覧電子書籍オンデマンドメールマガジン
トップページ書籍一覧(ジャンル別)薬物療法・精神薬理 > ブロナンセリン100の報告

ブロナンセリン100の報告

─100人の臨床家によるDSAの臨床経験─

ブロナンセリン100の報告
目次・本文閲覧
承認時にリスペリドンとの比較試験を行ったブロナンセリンは、ドパミンD2受容体遮断がセロトニン2A受容体遮断より強く、いわゆるDSA(ドーパミン・セロトニン・アンタゴニスト)に分類される。またEPS、体重増加、過鎮静、起立性低血圧等の副作用が少ないという特徴をもつ。こうした優れた特性が実臨床にどのように反映されるのか、100例以上の症例報告を通して、初発急性期から再発・再燃、他剤からの切り替え、慢性期・維持期、アドヒアランス改善、副作用回避など、ブロナンセリンの特徴を満遍なく紹介し、その真価に迫る!
村崎光邦 編
本体価格 2,800 円 + 税 B5判 並製 340頁
ISBN978-4-7911-0711-7〔2009〕

メールマガジン登録・解除 E-mailアドレスを入力しご希望の項目ボタンを押してください。-->メールマガジンサンプル

アマゾン楽天セブンアンドワイ三省堂紀伊國屋ジュンク堂

薬物療法・精神薬理

↑このページの先頭へ
本ホームページのすべてのコンテンツの引用・転載は、お断りいたします
Copyright©Seiwa Shoten Co., Ltd. All rights reserved. Seiwa Shoten Co., Ltd.